伊予銀行 金融機関コード:0174

大
中
小
文字サイズ
トップ > 伊予銀行について > いよぎんのCSR > CSR活動報告 > CSR活動報告(平成24年9月~10月)
いよぎんについて
Web完結申込サービス

CSR活動報告(平成24年9月~10月)


あったか愛媛NPO応援基金 寄付金贈呈式
緑帯線
平成24年10月31日(水)

写真:あったか愛媛NPO応援基金 寄付金贈呈式

 愛媛県庁で「あったか愛媛NPO応援基金」への寄付金贈呈式が開催され、宮﨑常務から上甲愛媛県県民環境部長に50万円の目録が贈呈されました。
 同基金は、愛媛県によって平成20年に設立され、県内の個人、団体からの寄付を原資に、審査委員会の審査を経て選ばれた登録NPO法人に助成を行っています。
 当行は同基金への寄付を通じて、ふるさと愛媛のために活動するNPO法人を応援してまいります。

PDF プレスリリース[PDF:134KB]

区切線

「えひめ南予いやし博2012」伊予銀行地域文化活動助成制度20周年記念事業 
「いーYO!なんYO!きなはいYO!」鬼北イベントにて終了!
緑帯線
平成24年10月27日(土)

写真:「いーYO!なんYO!きなはいYO!」鬼北イベントにて終了!

 本年4月から開催してきた「えひめ南予いやし博2012」当行自主企画イベントも、いよいよフィナーレを迎え、第5弾を鬼北町「広見体育センター」にて開催しました。
 当日は、地元鬼北町の文楽をはじめとする、南予地域の芸能団体8先によるステージイベントが繰り広げられ、迫力ある太鼓演奏や勇壮な荒獅子の演技、子供達の一生懸命な演技等に、詰め掛けた大勢のお客さまから大きな拍手をいただき、会場は大いに盛り上がりました。
 南予地域の観光振興の一助になるべく県内5ヶ所にて開催してきた本イベントですが、大勢の皆さまにお越しいただき、大盛況のうちに終了することができました。

PDF プレスリリース[PDF:44KB]

区切線

知的障がいのある方にスポーツを通じた社会経験の場を!
緑帯線
平成24年10月27日(土)

写真:知的障がいのある方にスポーツを通じた社会経験の場を!

 松山市野外活動センターにおいて、NPO法人スペシャルオリンピックス日本・愛媛による10周年記念イベントが開催され、協力団体として愛媛県の中村知事や松山市の山口副市長などが出席され、当行からも宮﨑常務がセレモニーに出席いたしました。
 セレモニーでは、当行が2年前から継続して、本店一階に設置している自動販売機の売上の一部を寄贈していることが紹介され、宮﨑常務から目録の贈呈が行われました。
 スポーツによる活動や交流は、知的障がいがある方の社会生活能力を大幅に向上させることもあるそうで、当行では今後も継続してスペシャルオリンピックスの活動を支援してまいります。


区切線

まつやまお城下ウォーク、秋空の下開催!
緑帯線
平成24年10月27日(土)

写真:まつやまお城下ウォーク、秋空の下開催!

 爽やかな秋晴れの下、「『坂の上の雲』のまちを歩こう13 まつやまお城下ウォーク 俳句の街のいいとこ探し」が開催され、約2,300人の皆さんがクイズに答えたり俳句を作ったりしながら、約7キロの街歩きを楽しみました。
 途中の松山東高校明教館では、俳句甲子園で優勝した松山東高校の生徒さんに大塚頭取からお祝いの懸垂幕の贈呈がありました。
 また、新立支店では、坊っちゃん、マドンナに扮した新立支店行員からアメのお接待があり、参加者のみなさんは爽やかな汗を流しながら秋の日の1日を楽しんでおられました。


区切線

松野西小学校でキッズセミナー開催
緑帯線
平成24年10月26日(金)

写真:松野西小学校でキッズセミナー開催

 松野西小学校5年生のクラスで、キッズセミナーを行いました。
 当日は45分間の短い時間でしたが、銀行業務について理解を深めてもらったり、名刺交換や札勘にチャレンジしてもらいました。毎日勉強している教室で行ったキッズセミナーということで、とても盛り上がり、賑やかなセミナーとなりました。


区切線

株主優待制度を通じて、株主さまからお預かりした寄付金を贈呈
緑帯線
平成24年10月25日(木)

写真:株主優待制度を通じて、株主様からお預かりした寄付金を贈呈

 企業が株主の皆さまに特典をご提供する株主優待制度を通じて、当行の株主さまからお預りした寄付金を、日本赤十字社に贈呈することとなり、県庁で贈呈式が行われました。
 これは、株主優待の特典として今年度、当行は地方銀行で初めて「寄付」を導入し、「寄付」を希望された株主さまが、株主優待品に代えて日本赤十字社に当行を通じて寄付を行うものです。
 今回は98名の株主さまが本制度にご賛同いただき、金額は合計810,000円となりました。この寄付金は、日本赤十字社の災害救護をはじめとする本体事業の活動資金として役立てられます。


区切線

地域文化活動助成制度の助成金贈呈式を行いました。
緑帯線
平成24年10月23日(火)~

写真:地域文化活動助成制度の助成金贈呈式を行いました。

 10月23日から11月6日にかけて県下5地区で助成金贈呈式を開催しました。
 当行は、平成4年から年間2回の地域文化活動助成を実施しており、今回で42回目となります。今後も地域の皆さまとともに、愛媛県内の豊かな地域文化を未来に継承するお手伝いができますように努めてまいります。

PDF プレスリリース[PDF:58KB]

区切線

「スタントマンによる自転車交通事故再現教室」を開催!
緑帯線
平成24年10月21日(日)

写真:「スタントマンによる自転車交通事故再現教室」を開催!

 エミフルMASAKIにおいて、愛媛県と共催で「スタントマンによる自転車交通事故再現教室」を開催しました。
 参加者に交通事故の恐怖を実感していただき、危険な行為を未然に防止する取組みで、踊る大捜査線にも出演したスタントマンによる迫真の演技に、2Fデッキや屋上駐車場からの観客を含め600人あまりの多くの方に、交通ルールを守ることの大切さを実感していただきました。

PDF プレスリリース[PDF:65KB]

区切線

東温市でエバーグリーンの森づくり活動
緑帯線
平成24年10月20日(土)

写真:東温市でエバーグリーンの森づくり活動

 東温市松瀬川の「伊予銀行エバーグリーンの森」東温で、「エバーグリーンの森」づくり活動が開催されました。
 当日は、当行行員約50名が愛媛県中予地方局の職員の皆さんと下草刈り活動に汗を流した後、「えひめ千年の森をつくる会」会長の鶴見武道愛媛大学教授から、森林の役割や保全の意義について講話をいただきました。また、休憩時に制作した「花炭」は、女性行員を中心に好評を博しました。
 当行は、今後も森林保全活動を通じて自然環境保護に協力してまいります。

PDF プレスリリース[PDF:87KB]

区切線

女子大生が秘書体験!
緑帯線
平成24年10月16日(火)

写真:女子大生が秘書体験!

 松山東雲短期大学秘書科在籍の18名が本店を訪れ、お客さまの受付からご案内、お茶だしなど、秘書室行員のレクチャーを受けながら実際の秘書業務を体験されました。
 お茶だし体験ではお茶の葉の選び方から美味しい淹れ方、出し方を体験し、受付では銀行の顔として自覚と責任を持って受付業務をしているという説明を受けました。その後質問を交えながら、秘書としての心構えの体験談を聞いたり本店営業部内を見学したりして秘書の業務について知識を深めていただきました。

PDF プレスリリース[PDF:57KB]

区切線

「大川クリーン大作戦」に参加
緑帯線
平成24年10月13日(土)

写真:「大川クリーン大作戦」に参加

 松山商工会議所が主催する河川清掃活動「大川クリーン大作戦」に参加しました。当行は、この活動に初回から参加しており、今回は過去最多の55名の役職員が河川清掃活動に汗を流しました。
 当日は気持ちの良い青空のもと、男性は川底のゴミ拾い、女性は沿道の除草作業を中心に作業を行い、その成果はゴミ袋20袋程度にのぼりました。多くのゴミを前に達成感を感じる反面、5月に一度キレイにしたはずの川底にビンや缶、ペットボトルにビニール傘といった数多くのゴミが落ちていたという現状には胸が痛みます。
 ゴミのない社会を目指して、今後も清掃ボランティアとポイ捨て禁止の啓発を行ってまいります。

PDF プレスリリース[PDF:51KB]

区切線

大洲でエバーグリーンの森づくり活動
緑帯線
平成24年10月13日(土)

写真:大洲でエバーグリーンの森づくり活動

 大洲市阿蔵・高山で「伊予銀行エバーグリーンの森」づくり活動がおこなわれました。この活動は愛媛県の「企業の森」制度に則して、平成20年10月31日に愛媛県、大洲市、(財)愛媛の森林(もり)基金と結んだ「森林(もり)づくり活動協定」に基づいて行われているボランティア活動です。
 当日は、八幡浜ブロックを中心に約140名の方が参加し、森林内の下草刈りを行った後、樹木の間伐作業について大洲市森林組合の方からご指導を受けました。

PDF プレスリリース[PDF:242KB]

区切線

「21世紀えひめの伝統工芸大賞」作品を展示しました
緑帯線
平成24年10月9日(火)~19日(金)

写真:「21世紀えひめの伝統工芸大賞」作品を展示しました

 愛媛県が伝統的特産品等の次代を担う技術者によって製作された「21世紀えひめの伝統工芸大賞」の今年度入賞作品12点を展示、紹介するロビー展を10月9日~19日まで、当行本店別館1階・東玄関受付前ロビーにて開催いたしました。
 開催中は多くのお客さまにご来場いただき、県産品の普及啓発を行うことができました。

PDF プレスリリース[PDF:178KB]

区切線

原町支店、振り込め詐欺防止で感謝状
緑帯線
平成24年10月5日(金)

写真:原町支店、振り込め詐欺防止で感謝状

 株購入の資金融資を持ちかけた振り込め詐欺を防いだとして、原町支店が松山南署から感謝状を贈られました。
 受付した行員は、お客さま(高齢女性)が200万円を現金で振り込もうとしていたのを不審に思い、お話を伺い警察に連絡、振込を中止したということです。
 お客さまは「貿易会社のパンフレットが送付され、男に電話で株購入の資金を振り込むよう言われた」とのことで、お客さまの大切な資産をまもることができました。


区切線

福祉機器を贈呈しました。
緑帯線
平成24年10月2日(火)

写真:福祉機器を贈呈しました。

 公益財団法人伊予銀行社会福祉基金は、毎年、県下の社会福祉施設等の設備充実のため、福祉機器を贈呈しております。
 10月2日(火)には、贈呈先のひとつである松山市三番町の「就労継続支援B型事業所ゆっくりクラブ」様を森田浩治理事長らが訪問し、施設の代表者の方へ目録と賞状をお渡ししました。
 当財団は、今後も地域社会の発展と福祉の向上のお手伝いができるよう各種支援活動を地道に行ってまいります。(公益財団法人 伊予銀行社会福祉基金)

PDF プレスリリース[PDF:122KB]

区切線

本店で中学生の職場体験学習を実施しました
緑帯線
平成24年9月26日(水)・27日(木)

写真:本店で中学生の職場体験学習を実施しました。

 松山市立旭中学校の生徒3名が、本店で職場体験学習を行いました。
 1日目には、本店営業部の金庫や貸金庫を見学、天井近くまである貸金庫には驚きの声を上げていました。銀行業務の講義を受けた後は、本店前にある日本銀行松山支店の見学に行き、日本銀行の役割や損券の鑑定方法などを体験しました。
 2日目にはマナーや心構えなどを学び、銀行や社会人への理解を深めてもらいました。


区切線

「えひめ南予いやし博2012」伊予銀行地域文化活動助成制度20周年記念事業 
第4弾「いーYO!なんYO!きなはいYO!」宇和島イベント開催
緑帯線
平成24年9月16日(日)

写真:第4弾「いーYO!なんYO!きなはいYO!」宇和島イベント開催

 「えひめ南予いやし博2012」の当行自主企画イベント第4弾を宇和島市「道の駅・きさいや広場」にて開催しました。
 地元宇和島市の七つ鹿踊りをはじめ、南予と今治、松山の芸能団体8先と当行合唱団によるステージイベントのほか、仙台「伊達武将隊」の皆さんによる武将パフォーマンスで会場は大いに盛り上がりました。
 また、宇和島のじゃこ天や鯛めしをはじめ、県内各地からご当地グルメが大集合する「伊達なうまいもん市」も同時開催され、大勢の皆様に来場いただきました。

PDF プレスリリース[PDF:44KB]

区切線

「松山市見守りネットワーク」協定を締結
緑帯線
平成24年9月5日(水)

写真:「松山市見守りネットワーク」協定を締結

 当行は、今般、地域の課題解決の一環として、松山市と「松山市見守りネットワーク」に関する協定を締結しました。
 これは、参加企業が日常業務の中で発見した異変を、松山市社会福祉協議会に連絡して異変への早期対応に協力する、地域全体で「高齢者の見守り活動」を実践する取組みです。
 本部および松山市内営業店を対象に営業活動でお客さまの異変を発見した際には、松山市社会福祉協議会に連絡し、見守り活動に協力いたします。


区切線

【公益財団法人伊予銀行社会福祉基金】
愛媛ダイハツ販売株式会社様より寄附金が寄贈されました。
緑帯線
平成24年9月3日(月)

写真:【公益財団法人伊予銀行社会福祉基金】愛媛ダイハツ販売株式会社様より寄附金が寄贈されました。

 愛媛ダイハツ販売株式会社(代表取締役社長 一色義治)さまより公益財団法人伊予銀行社会福祉基金へ、創業100周年を記念して寄附金が寄贈されました。
 同社では、かねてより社会貢献活動に取り組まれており、当財団が昭和53年より行っております社会福祉事業に深いご理解を示され、ご寄附いただいたものです。寄贈されました寄附金は、各種社会福祉事業に活用させていただきます。
 当財団は、今後も地域社会の発展と福祉の向上のお手伝いができるよう活動してまいります。


区切線

「えひめ南予いやし博2012」伊予銀行地域文化活動助成制度20周年記念事業 
第3弾「いーYO!なんYO!きなはいYO!」愛南町イベント開催
緑帯線
平成24年9月2日(日)

写真:第3弾「いーYO!なんYO!きなはいYO!」愛南町イベント開催

 「えひめ南予いやし博2012」の当行自主企画イベント第3弾を愛南町にて開催しました。
 会場は、日本一名前の長い県境の学校「高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山小・中学校」で、20年以上続く「どろんこサッカー大会」との同時開催となりました。
 当日は晴天にも恵まれ、学校横の田んぼで熱戦が繰り広げられる中、地元愛南町の伝統芸能「正木地区五鹿踊り」や「中泊・外泊地区祝歌保存会」の演舞、そして、迫力ある和太鼓の演奏発表ステージで、伝統ある町おこしイベントに華を添えることができました。

PDF プレスリリース[PDF:44KB]

区切線

過去のCSR活動報告

○平成29年
 
○平成28年
○平成27年
○平成26年
○平成25年
○平成24年
○平成23年

伊予銀行
Facebook LINE YouTube
≪登録金融機関の概要≫
商号等:株式会社伊予銀行 登録番号:四国財務局長(登金)第2号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
Copyright(c) THE IYO BANK,Ltd.All Rights Reserved.