伊予銀行 金融機関コード:0174

大
中
小
文字サイズ
トップ > 伊予銀行について > いよぎんのCSR > CSR活動報告 > CSR活動報告(平成25年9月~10月)
いよぎんについて
Web完結申込サービス

CSR活動報告(平成25年9月~10月)


地域文化活動助成金贈呈式を行いました
緑帯線
平成25年10月30日(水)

写真:地域文化活動助成金贈呈式を行いました

 10月30日から11月5日にかけて県下3か所で助成金贈呈式を開催しました。当行は、平成4年から年間2回の地域文化活動助成を実施しており、今回で44回目となります。今後も地域の皆さまとともに、愛媛県内の豊かな地域文化を未来に継承するお手伝いができますように努めてまいります。

PDF プレスリリース[PDF:196KB]



区切線

北条高等学校1年生向けに金融教育教室を開催しました
緑帯線
平成25年10月30日(水)

写真:北条高等学校1年生向けに金融教育教室を開催しました

 北条高等学校の企業訪問の一環として、15名の生徒と1名の教員にご参加いただき、本店にて本店営業部の見学、ビジネスマナー・札勘体験、銀行業務の説明、当行の概要紹介を行いました。当日生徒は本店ですれ違う行員一人一人に元気な挨拶をするなど、高校生らしいさわやかな姿を見せてくれました。生徒たちは銀行の貸出業務に興味を持ったようで、講義の最後にはたくさんの質問をいただき、銀行業務についてしっかり知識を深めてもらえたようです。


区切線

小田高等学校1年生向けに金融教育教室を開催しました
緑帯線
平成25年10月29日(火)

写真:小田高等学校1年生向けに金融教育教室を開催しました

 小田高等学校の職場見学会の一環として、40名の生徒と3名の教員にご参加いただき、本店にてビジネスマナーの講義、本店営業部の見学、銀行業務の説明、札勘体験、当行の概要紹介を行いました。「某ドラマの影響で生徒たちが『銀行』に興味を持っている今のタイミングで生徒に金融について勉強してもらいたい」という教員の想いから、当日は遠方から大型バスに乗って来行してくださいました。現金体験や名刺交換も生徒たちのよい経験になりました。


区切線

「伊予銀行エバーグリーンの森」づくり活動 in 大洲
緑帯線
平成25年10月27日(日)

写真:「伊予銀行エバーグリーンの森」づくり活動 in 大洲

 大洲市阿蔵の森で「伊予銀行エバーグリーンの森」づくり活動を実施しました。
 当日は、来賓挨拶に続いて記念撮影を行い、平成22年度の活動で植栽したやまざくらやケヤキの成長を守る下刈りに、約100名が汗を流しました。
 そのあと間伐材の重さ当てクイズなどが行われ、当選者には新高梨など大洲の特産品がプレゼントされました。

PDF プレスリリース[PDF:221KB]

区切線

「坂の上の雲」のまちを歩こう14 まつやまお城下ウォーク 開催
緑帯線
平成25年10月26日(土)

写真:「坂の上の雲」のまちを歩こう14 まつやまお城下ウォーク 開催

 松山市の秋の風物詩となった当行特別協賛イベント「まつやまお城下ウォーク」が開催されました。
 当日は約2000名が道中に設けられたクイズに答えながら、約8キロの道のりを楽しみました。堀之内会場ではショコラボのメンバーが、ショコラボのPRやLINEの友だち登録の案内を行い、本町支店では坊っちゃんやマドンナに扮した行員が参加者の方々にお接待を行うなど、各地でイベントを盛り上げました。また、本町支店では行員がタレントの松村邦洋さんと南海放送ラジオで共演するなど、大盛況の1日となりました。


区切線

新田青雲中等教育学校3年生向けに金融教育教室を開催しました
緑帯線
平成25年10月25日(金)

写真:新田青雲中等教育学校3年生向けに金融教育教室を開催しました

 新田青雲中等教育学校の校外研修の一環として、51名の生徒と2名の教員にご参加いただき、本店にて本店営業部の見学、銀行業務の説明、札勘体験、当行の概要の紹介などを行いました。校外研修は1日で当行本店・松山市役所・愛媛県庁の3か所を訪問するというスケジュールで、当行での見学・講義は短時間となりましたが、生徒は普段入ることのない銀行に興味を持っていたようで、昼食の時間中も楽しそうに模擬紙幣で札勘練習をしていました。


区切線

東雲女子短期大学秘書科学生、職場体験実施
緑帯線
平成25年10月22日(火)

写真:東雲女子短期大学秘書科学生、職場体験実施

 秘書室では東雲女子短期大学秘書科の学生13名の職場訪問を受け入れ、お客さまのご案内、お茶出し、受付の対応などを体験いただきました。東雲女子短期大学秘書科の職場訪問受入れは平成22年から毎年実施しており、今年が4回目となります。これからも、職場訪問の受入れなどを通じて地域の将来を担う人材の育成に取り組んでまいります。

PDF プレスリリース[PDF:168KB]

区切線

瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリングプレ大会、盛大に開催!
緑帯線
平成25年10月20日(日)

写真:瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリングプレ大会、盛大に開催!

 今治市で瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリングプレ大会が開催されました。当日はあいにくの天気となりましたが、総勢約2,500人が3つのコースに分かれ、しまなみ海道を舞台にサイクリングを楽しみました。
 当行からも、10月16日にスポンサー契約を締結した門田選手のほか当行サイクリングチームのメンバーが大会に参加し、約100名がボランティアとしてレース運営をお手伝いしました。今後、当行では門田選手にご協力いただき、サイクリングによる愛媛県活性化の取組みに協力していきます。
 来年は参加者1万人規模で本大会が開催される予定ですので、これを機会にみなさんもサイクリングを楽しんでみてはいかがですか?

PDF プレスリリース[PDF:182KB]

区切線

「森のあるまちづくりをすすめる会」植樹祭をタオル美術館で開催
緑帯線
平成25年10月19日(土)

写真:「森のあるまちづくりをすすめる会」植樹祭をタオル美術館で開催

 一広株式会社様の設立40周年を記念して、タオル美術館ICHIHIROにおいて、第40回「森のあるまちづくりをすすめる会」植樹祭が開催されました。
 当日は、「すすめる会」森田会長の挨拶に続き、朝倉地区で森づくり活動を行っている上朝・下朝小学校の緑の少年団35名に一広様から記念品が贈られたあと、約200名が美術館前の沿道で1,000本の植樹を行いました。この日に向けて一広様で植樹された3,000本とあわせて4,000本が植えられ、「森のあるまちづくりをすすめる会」での植樹本数は、累計で4万本を超えました。


区切線

皆様のお役にたちますように・・・
緑帯線
平成25年10月18日(金)

写真:皆様のお役にたちますように・・・

 公益財団法人伊予銀行社会福祉基金は、毎年、県下の社会福祉施設等の設備充実のため、福祉機器を贈呈しております。
 10月18日には、松山市内の「ひだま里(り)」(北条)様、「木麦(こむぎ)の家」(堀江)様を、森田浩治理事長他が訪問し、施設の代表者の方に末永く使っていただけますよう祈念しながら目録と賞状をお渡ししました。当財団は、今後も地域社会の発展と福祉の向上のお手伝いができるよう各種支援活動を行ってまいります。

PDF プレスリリース[PDF:170KB]

区切線

21世紀えひめの伝統工芸大賞入賞作品を展示しました
緑帯線
平成25年10月15日(月)~25日(金)

写真:21世紀えひめの伝統工芸大賞入賞作品を展示しました

 本店別館1階東玄関受付前ロビーで、21世紀えひめの伝統工芸大賞入賞作品を展示しました。「21世紀えひめの伝統工芸大賞」は、愛媛県が伝統的特産品等の次代を担う技術者によって製作された市場価値の高い商品を、平成13年から毎年顕彰しているものです。11月上旬に東京で展示された後、当行の新居浜支店・今治支店で展示される予定です。

PDF プレスリリース[PDF:233KB]

区切線

「いよぎん こだわり食の商談会2013」開催
緑帯線
平成25年10月3日(木)・4日(金)

写真:「いよぎん こだわり食の商談会2013」開催

 当行の「食」関連のお取引先57先を含む90先を出展社に、全国のスーパーマーケットの経営者・バイヤー70名をお招きして、「いよぎん こだわり食の商談会2013」を開催しました。
 この商談会は、出展社向けに、フードコンサルタントや食品商社による商品改良や出展商品の選定等のアドバイスを事前に行っており、食のテーマ毎にプレゼンテーションを行った後、バイヤーに別室で試食してもらうなど、出展社により多く成約していただけるよう工夫している商談会です。
 当日は、お取引先の熱気あふれるプレゼンテーションが行われ、今後のご成約に期待が持てる商談会となりました。


区切線

第3回石鎚山ヒルクライム開催
緑帯線
平成25年9月29日(日)

写真:第3回石鎚山ヒルクライム開催

 本大会は、中村愛媛県知事や高野久万高原町長をはじめ全国から約600人が参加する久万高原町の一大イベントで、当行からも7名の行員が出場しました。
 開催が危ぶまれるほどの荒天だった昨年とうってかわって天候にも恵まれ(それでも小雨模様でしたが・・・)、それぞれ年代別に、ゴールの石鎚土小屋を目指し標高差約1100メートルの石鎚スカイラインを駆け上がり、全員が無事完走しました。
 また、早朝にもかかわらず応援やボランティアにたくさんの行員が駆けつけ、選手に声援を送りました。


区切線

伊予森林組合からCO2排出権35トンを購入しました
緑帯線
平成25年9月27日(金)

写真:伊予森林組合からCO2排出権35トンを購入しました

 伊予市役所で伊予森林組合から購入したCO2排出権35トンの譲渡式が行われました。
 この排出権は、「輝く森林(もり)を未来へつなごうプロジェクト」として、伊予森林組合が伊予市の森林を間伐し、森林のCO2吸収が促進されることにより創出されており、販売代金は更なる森林環境の保全などに活用されます。
 今回購入したCO2排出権は、当行で使用する2輪車が排出するCO2 3か月分と相殺する予定です。

PDF プレスリリース[PDF:172KB]

区切線

各支店で職場体験学習開催
緑帯線
平成25年9月25日(木)~

写真:各支店で職場体験学習開催

 9/25・26の郡中支店での港南中学校を皮切りに、三瓶中学校(9/26三瓶支店)、旭中学校(9/26・27本店)、三津浜中学校(9/27三津浜支店)、内宮中学校(10/2・3堀江支店)、南第二中学校(10/3・4森松支店)で職場体験学習が行われ、計19名の中学生が参加されました。そのうち、本店で行われた旭中学校職場体験学習では、銀行業務の習得の他に、電話応対の練習、新聞の読み方、日銀松山支店の見学などを実施。短い期間ではありましたが、社会人・銀行員の体験をしていただきました。


区切線

過去のCSR活動報告

○平成29年
 
○平成28年
○平成27年
○平成26年
○平成25年
○平成24年
○平成23年

伊予銀行
Facebook LINE YouTube
≪登録金融機関の概要≫
商号等:株式会社伊予銀行 登録番号:四国財務局長(登金)第2号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
Copyright(c) THE IYO BANK,Ltd.All Rights Reserved.