伊予銀行 金融機関コード:0174

大
中
小
文字サイズ
トップ > 伊予銀行について > いよぎんのCSR > CSR活動報告 > CSR活動報告(平成25年11月~12月)
いよぎんについて
Web完結申込サービス

CSR活動報告(平成25年11月~12月)


各地でファミリーコンサート「おんがくdeあそぼ4」を開催
緑帯線
平成25年12月8日(日)~平成26年2月2日(日)

写真:各地でファミリーコンサート「おんがくdeあそぼ4」を開催

 小さなお子さんとそのご家族に、周りを気にすることなく音楽を楽しんでもらおうというコンサートが、県内6会場で11公演行われ、多くのみなさんにお越しいただきました。各会場とも支店行員がボランティアとして参加、松山会場ではchocolaboも駆けつけ、開催を盛り上げました。




区切線

宮浦支店が詐欺防止で感謝状授与
緑帯線
平成25年12月27日(金)

写真:宮浦支店が詐欺防止で感謝状授与

 詐欺を未然に防いだとして、宮浦支店が伯方署から感謝状を受けました。
 100万円の高額出金のお客さまに対し使いみちを聞き取り、義理の息子様にも連絡し説得してもらうなど支店全体で連携し、防止したものです。
 引き続き、警察とも連携した積極的な声掛けを実施してまいります。



区切線

「愛媛県産品」を紹介する冊子を作成します!
緑帯線
平成25年12月26日(木)

写真:「愛媛県産品」を紹介する冊子を作成します!

 当行と愛媛県が主催となって愛媛県産品紹介の冊子「バイヤーズガイド『愛媛特別号』」を作成することとなり、記者発表を行いました。
 これは、県内企業商品の販路拡大を目的とするための冊子を、県内他行の協力も得ながら「オール愛媛体制」で作成していくもので、県産品を首都圏バイヤーなどに紹介していくツールとして、今後大きな効果が期待されるものです。
 掲載希望企業からの掲載申込みは1月中旬に締め切られ、冊子完成は3月を予定しております。


区切線

野村支店で金融教育教室開催!
緑帯線
平成25年12月26日(木)

写真:野村支店で金融教育教室開催!

 野村町内の小学生の皆さんとその保護者の方25名を対象に野村支店にて金融教室を開催しました。
 紙幣の偽造防止探しや札勘方法をクイズやゲーム形式で学んでもらった後、金庫の中やATMの裏側の見学等を行いました。また、現金に直接触れる体験では一千万円の大束や硬貨の袋を持ってもらい「すごい!」「重い!」といった声を上げるなどこの日一番の盛り上がりとなりました。
 参加された小学生からは「お金の大切さが分かった」「銀行の仕事がわかった」「将来銀行員になりたい」などの感想を頂いて大変嬉しく思い、金融教育教室開催の意義を感じました。


区切線

毎年恒例!営業部で「ふれあい感謝バザー」開催
緑帯線
平成25年12月14日(土)

写真:毎年恒例!営業部で「ふれあい感謝バザー」開催

 毎年恒例の「ふれあい感謝バザー」を、本店別館駐車場で行いました。
 当日は、午前10時のスタート前から大勢のお客さまにお集まりいただき、たくさんの商品を販売することができました。今回の売上金113,150円のうち「伊予銀行社会福祉基金」に63,150円、「松山市のまごころ銀行」へ50,000円を寄付させていただきます。
 お越しいただいた皆様、ありがとうございました。


区切線

三島支店で三島高等学校1年生向けに金融教育の一環として職場体験学習を行いました
緑帯線
平成25年12月12日(木)

写真:三島支店で三島高等学校1年生向けに金融教育の一環として職場体験学習を行いました

 三島高等学校1年生40名が三島支店にて職場体験学習を行いました。
 当日は 銀行での特別体験として1千万円の紙幣の束や10円硬貨の大袋にも触っていただきました。生徒からは「1千万円の大金も持ってみるといかにも紙だった。価値のあるものとして出回っていることが不思議。」という奥深い意見が出ていました。
 商業科で日頃も金融について勉強をしているようですが、職場見学でさらに金融や銀行に興味を持ってもらえるといいですね。


区切線

新居浜工業高校で3年生向けに金融教育の一環として「出前授業」を行いました
緑帯線
平成25年12月11日(水)

写真:新居浜工業高校で3年生向けに金融教育の一環として「出前授業」を行いました

 新居浜工業高等学校から「卒業間近の高校生に貯蓄や投資について話して欲しい」との要望をいただき、同校3年生のHRの時間に「収入について」「貯蓄・投資について」「生活設計について」などをテーマに出前授業を行いました。
 社会に出る前に少しでもお金の管理の大切さについて考えていただけたと思います。


区切線

「株主さまご優待制度」を通じて株主からお預かりした寄付金を贈呈
緑帯線
平成25年12月10日(火)

写真:「株主さまご優待制度」を通じて株主からお預かりした寄付金を贈呈

 「株主さまご優待制度」を通じて、当行の株主さまからお預りした寄付金を、日本赤十字社に贈呈する贈呈式が行われました。これは、株主さまご優待の特典として、「寄付」を希望された株主さまからお預かりした寄付金を、当行を通じて日本赤十字社に寄付するものです。
 今回は58名の当行の株主さまが本制度にご賛同いただき、金額は合計505,000円となりました。この寄付金は、日本赤十字社の災害救護をはじめとする本体事業の活動資金として役立てられます。ご寄付いただいた株主の皆様、ありがとうございました。

PDF プレスリリース[PDF:172KB]

区切線

公益信託伊予銀行環境基金『エバーグリーン』贈呈式
緑帯線
平成25年12月9日(月)

写真:公益信託伊予銀行環境基金『エバーグリーン』贈呈式

 東京第一ホテル松山で、公益信託伊予銀行環境基金『エバーグリーン』贈呈式を開催しました。
 この基金は、助成金を通じて、愛媛県内で環境保護活動に取り組まれている多くの方々のお手伝いをさせていただくことを目的に、平成20年に「創業130周年記念事業」の一環として設定したものです。6回目の今回は、10先に4,050千円の目録を贈り、累計では81先、28,924千円となっています。

PDF プレスリリース[PDF:175KB]

区切線

「伊予銀行エバーグリーンの森」づくり活動in東温
緑帯線
平成25年11月30日(土)

写真:「伊予銀行エバーグリーンの森」づくり活動in東温

 東温市松瀬川で、「伊予銀行エバーグリーンの森」森林づくり活動を実施しました。
 当日は、横河原支店長による主催者挨拶に続いて、約50名で1時間の下刈り活動を行った後、中予地方局の河野専門員から鹿による食害の実態と東温の森の現状について学びました。
 なお、昨年度のエバーグリーンの森大洲と東温での森林保全活動に対し、愛媛県からCO2削減効果8.1トンの認定を受け、10日の「えひめ山の日」においてCO2吸収証書を授与されました。今後も、森林保全活動に積極的に取り組んでまいります。

PDF プレスリリース[PDF:232KB]

区切線

今年も点字カレンダーを贈呈しました
緑帯線
平成25年11月28日(木)

写真:今年も点字カレンダーを贈呈しました

 当行が社会貢献活動の一環として取り組んでいる点字カレンダーの贈呈式が行われ、愛媛県視覚障害者協会様に平成26年度版点字カレンダーを550部贈呈しました。
 この「点字カレンダ-」の贈呈は、平成4年から実施しており、今年で22回目となります。昨年に引き続き、表紙には「野村学園」の学園生が制作した版画詩を採用しています。

PDF プレスリリース[PDF:193KB]

区切線

えひめ・まつやま産業まつり「すごいもの博2013」が今年も盛大に開催されました!
緑帯線
平成25年11月23日(土)・24日(日)

写真:えひめ・まつやま産業まつり「すごいもの博2013」が今年も盛大に開催されました!

 昨年に引き続いて、愛媛県と松山市が共同開催する一大イベント「すごいもの博2013」が、11月23日、24日の2日間にわたり、松山市城山公園堀之内地区で開催されました。
 両日ともに天候にも恵まれ、会場は多数の来場者で賑わいました。
 当行の特設ブースでは「えひめスイーツコンテスト」プロ部門で受賞したスイーツの販売と、ショコラボメンバーによる新商品のPRを行い、お客さまの笑顔に癒された、素晴らしい2日間となりました。


区切線

松山北高等学校1年生に金融教育の一環として職場体験学習を開催しました
緑帯線
平成25年11月21日(木)

写真:松山北高等学校1年生に金融教育の一環として職場体験学習を開催しました

 松山北高等学校の1年生18名が本店にて職場訪問を行いました。
 ビジネスマナーとして名刺交換やお辞儀の練習をした後、本店営業部の施設見学と銀行業務の講義を行いました。
 高校生からは「銀行はどのようにして利益を得るのか?」「どこにお金を保管しているのか?」「銀行員になるために資格はいるのか?」「1ヶ月の給料はいくら?」といった質問があり、熱心に銀行のことや伊予銀行のことを学んでいただきました。


区切線

野村高等学校3年生に金融教育の一環として職場体験学習を開催しました
緑帯線
平成25年11月19日(火)

写真:野村高等学校3年生に金融教育の一環として職場体験学習を開催しました

 野村高等学校の3年生6名が野村支店にて1日職場体験を行い、高校生にはビジネスマナーや銀行業務、銀行と地域経済の繋がりなどをテーマにした講義や野村支店の施設見学、ロビー係体験を行いました。
 支店長や行員が紹介する窓口やATMの裏側、金庫の中など普段見られない銀行の施設に生徒は興味津々の様子でした。
 高校卒業前に銀行員の働く姿を間近に見て“働くこと”への理解を深めていただけたのではないかと思います。


区切線

台湾のイベントに今治タオルなどを出展
緑帯線
平成25年11月10日(日)・11日(月)

写真:台湾のイベントに今治タオルなどを出展

 日本政府が進めるクールジャパン戦略の一環として台湾で開催されたイベントで、今治タオルが紹介されました。今治タオルの愛好家として知られる評論家の金美齢さんにご推薦いただき、当行が四国タオル工業組合さまに橋渡しして実現しました。

PDF プレスリリース[PDF:41KB]


区切線

西条高等学校で出前授業を行いました
緑帯線
平成25年11月12日(火)

写真:西条高等学校で出前授業を行いました

 西条高等学校1年生の総合的な学習の時間に行われた「学問世界の魅力を探ろうープロフェッショナルに学ぶー」講座にて「経済って面白いー銀行の役割ー」をテーマに出前授業を行いました。当日は当行の出前授業含め9つの講座が同時に開催されるなか、合計で78名の生徒にご参加いただき、経済は高校生にも身近なものであること、経済と金利の関係などを学んでいただきました。出前授業を通じて、将来を担う高校生に経済に関心をもっていただければと思います。


区切線

第八回エコノミクス甲子園、エミフルMASAKIで開催
緑帯線
平成25年11月9日(土)

写真:第八回エコノミクス甲子園、エミフルMASAKIで開催

 高校生が金融知力を競い合う「エコノミクス甲子園愛媛大会」が行われました。県内高校から19チーム36名の高校生が筆記クイズと早押しクイズにチャレンジし、買い物に訪れた多くのお客さまにからも熱い声援をいただきました。2年連続で優勝している先輩から名前を引き継いだ松山西中等教育学校の「マネタリズム」チームが大接戦の末、優勝!東京で行われる全国大会へと駒を進めました。

PDF プレスリリース[PDF:184KB]

区切線

砥部焼「とべりてマルシェ」本店にて開催
緑帯線
平成25年11月7日(木)

写真:砥部焼「とべりてマルシェ」本店にて開催

 本店8階で、女性目線で砥部焼に新しい風を吹き込まれている砥部焼女性作家グループ「とべりて」(代表 山田 ひろみ様)の皆さまをお招きして、展示即売会「砥部焼『とべりてマルシェ』」を開催しました。当日は、8名の女性作家自らが、花柄や動物などをデザインしたかわいい作品約1,500点を販売いただき、来場した大勢の行員で大変賑わいました。
 この「砥部焼『とべりてマルシェ』」は、前日の11月6日に砥部町と締結した「地域経済の持続的な発展に向けた連携・協力協定」に基づくもので、「とべりて」として初めての展示即売会です。
 当日の14時からは、砥部町の佐川町長もお招きして、伝統ある砥部焼を女性目線でデザインした「とべりて」のロゴマークのマスコミ向け発表会を開催し、テレビなどで大きく取り上げられました。

PDF プレスリリース[PDF:188KB]

区切線

あったか愛媛NPO応援基金に寄付しました
緑帯線
平成25年11月1日(金)

写真:あったか愛媛NPO応援基金に寄付しました

 愛媛県庁で「あったか愛媛NPO応援基金」への寄付金贈呈式が開催され、宮﨑常務から岡田愛媛県県民環境部長に50万円の目録が贈呈されました。
 同基金は、愛媛県によって平成20年に設立され、県内の個人、団体からの寄付を原資に、審査委員会の審査を経て選ばれた登録NPO法人に助成を行っています。当行は同基金への寄付を通じて、ふるさと愛媛のために活動するNPO法人を応援してまいります。

PDF プレスリリース[PDF:134KB]

区切線

過去のCSR活動報告

○平成29年
 
○平成28年
○平成27年
○平成26年
○平成25年
○平成24年
○平成23年

伊予銀行
Facebook LINE YouTube
≪登録金融機関の概要≫
商号等:株式会社伊予銀行 登録番号:四国財務局長(登金)第2号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
Copyright(c) THE IYO BANK,Ltd.All Rights Reserved.