伊予銀行 金融機関コード:0174

大
中
小
文字サイズ
トップ > 伊予銀行について > いよぎんのCSR > CSR活動報告 > CSR活動報告(平成26年1月~2月)
いよぎんについて
Web完結申込サービス

CSR活動報告(平成26年1月~2月)


愛媛FCとユニフォームスポンサー契約締結
緑帯線
平成26年2月27日(木)

写真:愛媛FCとユニフォームスポンサー契約締結

 愛媛FCとユニフォーム(背中)スポンサー契約を締結し、記者会見を行いました。今シーズン愛媛FCは、背中に「伊予銀行」の名前が入ったユニフォームで戦います。また、スタジアムには新しくバックスタンドも完成しましたので、是非スタジアムで応援をよろしくお願いいたします。




区切線

県内の高齢者を見守ります!
緑帯線
平成26年2月21日(金)・28日(金)

写真:県内の高齢者を見守ります!

 2月21日(金)に新居浜市、28日(金)に愛媛県庁で、八幡浜市・大洲市・東温市・久万高原町・松野町と見守りネットワークに関する協定を締結しました。
 窓口での応対時や外訪活動、業務時間外の外出先などで、「数日分の新聞が放置されている」「普段在宅しているお客さまが数日以上連絡が取れない」といった地域住民の異変を発見した場合、市町担当窓口等に連絡して早期対応することで、高齢者世帯の孤独死等の防止を図る取組みに協力するもので、平成24年の松山市に続く取組みです。
 大洲市は3月1日から、大洲市以外は4月1日から活動を開始します。


区切線

東温高校生が本店に職場見学に来行しました!
緑帯線
平成26年2月21日(金)

写真:東温高校生が本店に職場見学に来行しました!

 商業科1年生77名を対象とした職場見学会にて、本店営業部と本部見学を行いました。3コースに分かれての見学後、高校生からは「たくさんの部署があり、どの部署も会社にとって重要な役割を果たしていることが分かった」「他のコースも見学してみたい」といった感想をいただきました。職業について考えてもらうとともに、本店で有意義なひとときを過ごしていただけたようです。


区切線

新玉・郡中・湯山・北条小学校の租税教室に参加しました!
緑帯線
平成26年1月21日(火)・30日(木)、2月6日(木)・20日(木)

写真:新玉・郡中・湯山・北条小学校の租税教室に参加しました!

 松山市内など4つの小学校で行われた租税教室に、松山駅前支店・郡中支店・道後支店・北条支店から4名の行員が参加しました。租税教室は、将来を担う子どもたちに税金の必要性や働くことの大切さを伝えるため、松山法人会が開催しているものです。参加者は「夢語り人」として、子どもたちと銀行の仕事や将来の夢について対話し、仕事のやりがいを伝えました。


区切線

本店で宇和島東高校(2/17)、東温高校(2/21)の職場見学実施
緑帯線
平成26年2月17日(月)・21日(金)

 2/17の宇和島東高校は2年生78名、2/21の東温高校は1年生80名の高校生が参加し、本店営業部見学と本部(総合企画部・広報CSR室・資金証券部・国際部・営業統括部・ソリューション営業部)見学を行いました。
 施設見学後、高校生からは「銀行の中に多くの部署があることを知って驚いた。」や「見学が楽しく、銀行について興味が湧いた。銀行の見方が変わった。」などの感想をいただきました。


写真:本店で宇和島東高校(2/17)、東温高校(2/21)の職場見学実施 写真:本店で宇和島東高校(2/17)、東温高校(2/21)の職場見学実施










区切線

伊予路を駆ける煌ランナー!第52回愛媛マラソン
緑帯線
平成26年2月9日(日)

写真:伊予路を駆ける煌ランナー!第52回愛媛マラソン

 連日の寒波が嘘のような晴天の中、第52回愛媛マラソンが開催され、当行グループからは80名を超えるランナーと、ボランティアや応援で多くの行員が参加しました。
 8:45からの壮行会で全員が健闘を誓い合った後、10時の号砲で県庁前を一斉にスタート。コース沿道の本町、問屋町、潮見、山越の各支店では行員による熱い声援が選手を後押ししました。
 本町支店の「あったか茶屋」ではとりカエル印の大判焼やぜんざいを待つ方の列が絶えない盛況ぶりで、レース終了までたくさんのお客さまにお接待を行いました。
 また、ゴール地点の城山公園にはchocolaboのブースが設けられ、伊予銀行賞を進呈したり、レースを終えたランナーたちにチョコレートなどをお渡ししたりと、笑顔で疲れをねぎらいました。ランナーの笑顔と日差しが温かい1日でした。


区切線

CO2排出権50トンを購入しました
緑帯線
平成26年2月7日(金)

写真:CO2排出権50トンを購入しました

 えひめペレットクラブさまから、CO2排出権50トンを購入し、内子町役場で譲渡式が行われました。購入した排出権は、当行の営業用二輪車約600台が排出するCO2と相殺(カーボン・オフセット)する予定です。

PDF プレスリリース[PDF:213KB]




区切線

特殊詐欺を防げ!県警と連携した研修開催
緑帯線
平成26年2月6日(木)・15日(土)

写真:特殊詐欺を防げ!県警と連携した研修開催

 当行山西研修所で、愛媛県警の皆さまと協力して、特殊詐欺防止に向けた初めての研修を行いました。実演練習では、高齢者役の警察官の応対に苦戦しながらも、粘り強い対応がみられました。愛媛県での被害は、昨年1年間で約4億円、1.6倍に拡大しており、引き続き、特殊詐欺被害防止に向けた取り組みを強化してまいります。



区切線

サークルKサンクスさまとATM利用提携、地域産品の販路拡大に取り組みます
緑帯線
平成26年2月4日(火)

写真:サークルKサンクスさまとATM利用提携、地域産品の販路拡大に取り組みます

 サークルKサンクスさまと共同記者発表を行いました。ATMの利用提携開始や地域産品の販路拡大などで協力して取り組み、キッズセミナーの共同開催や、K's CAFEでchocolaboスイーツの期間限定販売なども行う予定です。

PDF プレスリリース[PDF:165KB]




区切線

重信中学校(1/23横河原支店)、長浜高校(1/28・29長浜支店)、宇和島東高校(2/3~5宇和島支店)で職場体験学習・インターンシップ実施
緑帯線
平成26年1月23日(木)、1月28日(火)・29日(水)、2月3日(月)~5日(水)

写真:第八回エコノミクス甲子園、エミフルMASAKIで開催

 3店舗で実施した職場体験学習・インターンシップでは、参加した中学生・高校生が「地域の特色をより多くの人に知ってもらいたい」「どうしたら愛媛県に人を呼び込めるか」という観点で地域の活性化について考えました。
 まずは現状分析です。IRCが発行する「えひめNOW」の冊子も活用し、生徒たちは愛媛県の特色を再確認しました。現状分析から、生徒同士で自由な地域活性化アイディアを出し合い、グループに分かれてテーマを選定、企画をまとめました。最後は発表です。3店舗で5つの企画が出来上がり、9名の生徒が、支店行員を前に堂々と発表を成し遂げました。取組みを終え、生徒からは「愛媛県には魅了がたくさんあると分かった」「実際に会議をしているようだった」といった感想をいただきました。
 今後もキャリア教育の一環として、職場体験などの場で将来を担う学生とともに地域活性について考えていきます。

写真:第八回エコノミクス甲子園、エミフルMASAKIで開催 写真:第八回エコノミクス甲子園、エミフルMASAKIで開催










区切線

第8回エコノミクス甲子園全国大会 東京で開催
緑帯線
平成26年2月2日(日)

写真:第8回エコノミクス甲子園全国大会 東京で開催

 第8回エコノミクス甲子園全国大会が東京のイイノホールで開催されました。
 愛媛代表の松山西高校は、残念ながら決勝に進めませんでしたが、参加チームが総数2,000を超え、また、初めて公立学校が優勝するなど、記念に残る大会となりました。

PDF プレスリリース[PDF:180KB]



区切線

「こんなスイーツ食べてみたい!」展示即売会開催
緑帯線
平成26年2月1日(土)

写真:「こんなスイーツ食べてみたい!」展示即売会開催

 河原学園さま・サークルケイ四国さまと協力し、愛媛県事業「えひめスイーツプロジェクト」独自企画としてスイーツの販売会を開催しました。
 当行が企画し、河原学園の学生さんが制作した「『愛』あるブランド産品」のあまおとめや甘平を使用した「chocolabo“365分の1”ケーキ」は早々に完売、「chocolaboクッキー」もかわいいと好評でした。
 当日はchocolaboメンバーや学生さんの声掛けにより、多くの方々に会場内にお立ち寄りいただきました。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

PDF プレスリリース[PDF:177KB]

区切線

過去のCSR活動報告

○平成29年
 
○平成28年
○平成27年
○平成26年
○平成25年
○平成24年
○平成23年

伊予銀行
Facebook LINE YouTube
≪登録金融機関の概要≫
商号等:株式会社伊予銀行 登録番号:四国財務局長(登金)第2号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
Copyright(c) THE IYO BANK,Ltd.All Rights Reserved.