伊予銀行 金融機関コード:0174

大
中
小
文字サイズ
トップ > 伊予銀行について > いよぎんのCSR > CSR活動報告 > CSR活動報告(平成28年9月~10月)
いよぎんについて
Web完結申込サービス

CSR活動報告(平成28年9月~10月)


えひめ愛顔の子ども芸術祭でちゃれすま工房グッズ※を贈呈
緑帯線
平成28年10月9日(日)~11月6日(日)

写真:えひめ愛顔の子ども芸術祭でちゃれすま工房グッズ※を贈呈

 愛媛県主催の第1回えひめ愛顔の子ども芸術祭に協賛し、被災地熊本県から招待された親子に、今治タオルやちゃれすま工房※のマグネット、コースターなどを贈りました。また、10月29日のコアイベント(パレードと表彰式)にはとりカエル、pepperが出席し、会場を盛り上げました。
(※ちゃれすま工房:平成26年に開設した障がい者雇用の専門事業所で、お客さま向けのPR品として当行オリジナルキャラクターのグッズを製作しています)


区切線

サイクリングしまなみ2016
緑帯線
平成28年10月30日(日)

写真:サイクリングしまなみ2016

 高速道路を規制して行う日本唯一の大会に、国内はもとより、9つの国や地域から集まったおよそ3,500人が、それぞれの体力や目的にあわせた5コースで、しまなみ海道の絶景を堪能しました。
 当行からも選手やスタッフとして参加し、晴天のコースを楽しみました。
 また、今治ブロック各支店から120名あまりのボランティアが大会をサポートし、今治側のゴールとなったしまなみアースランドでは、走り終えたサイクリストのおもてなしのほか、フィニッシュ地点手前の沿道で声援を送り、最後に待ち受ける上り坂で、力を振り絞り駆けのぼるサイクリストを力づけました。


区切線

「『坂の上の雲』のまちを歩こう17 まつやま里山ウォーク~」開催
緑帯線
平成28年10月22日(土)

写真:「『坂の上の雲』のまちを歩こう17 まつやま里山ウォーク~」開催

 当行が第1回目から特別協賛している「『坂の上の雲』のまちを歩こう17 まつやま里山ウォーク~」が開催され、悪天候にもかかわらず、約800名のみなさんがタレントの松村邦洋さんと一緒に久谷地区をウォーキングしました。
 国の重要文化財に指定されている「渡部家住宅」では、森松・原町支店の行員が、荏原小学校の児童、久米中学校の生徒達と一緒にチョコ菓子でお接待をし、参加者からも大変好評でした。
 ゴール後の抽選会では、伊予銀行賞をはじめ約100点の商品が手渡され、大変盛り上がりました。



区切線

福祉機器贈呈式
緑帯線
平成28年10月13日(木)~11月8日(火)

写真:福祉機器贈呈式

 伊予銀行社会福祉基金は、平成28年度の事業として、愛媛県下の6施設に福祉機器を贈呈いたしました。
 10月20日(木)には「ぶうしすてむ」さまを訪問し、事業所代表の川崎施設長さまへ目録と賞状を手渡した後、事業所のみなさんがパソコンを使って作業をされている様子などを見学させていただきました。
 当財団では、本事業以外にも、県下のひとり親家庭等の高校生への福祉奨学金、児童福祉施設入所児童等への就職激励金及び松山市内の高校等への図書購入補助金を、それぞれ贈呈するなど、各種支援活動を展開しております。今後も地域社会の発展と福祉の向上のお手伝いができるよう活動してまいります。

PDF プレスリリース[PDF:40KB]


区切線

「マツヤマお城下リレーマラソン2016」
緑帯線
平成28年10月15日(土)・16日(日)

写真:「マツヤマお城下リレーマラソン2016」

 2日間で約650チーム、当行からも一般の部や職場対抗の部に約15チームが参加し、リレー形式で42.195kmを快走しました。ランナーはもちろんコースの周りからも多くの声援が送られ、行員同士の絆が深まるイベントになりました。また、2日目は、当行イメージキャラクターの伊達公子さんが来場し、サイングッズの抽選会や、来場者と一緒にランナーを応援するなど、イベントの盛り上げに協力していただきました。


区切線

サイクリングin中島
緑帯線
平成28年10月8日(土)

写真:サイクリングin中島

 行政と経済界が一体となってサイクリングを普及させようと、「サイクリングin中島」が開催され、当行から役職員10名が参加しました。出発式では、中村愛媛県知事や野志松山市長がサイクリングの素晴らしさ等についてご挨拶され、全体では100名超の参加者が中島を走りました。最初は通り雨に遭いましたが、その後は秋の穏やかな日差しの下、素晴らしいサイクリング日和となり、また、サイクリング後には、懇親BBQパーティーも開催され、地元の方々を含めた交流の輪が深まる一日となりました。当行は、サイクリングを通じた地域活性化に、引き続き取り組んでまいります。


区切線

公益財団法人愛媛の森林(もり)基金への寄付金贈呈式
緑帯線
平成28年9月12日(月)

写真:公益財団法人愛媛の森林(もり)基金への寄付金贈呈式

 当行は平成20年10月に愛媛県、大洲市、公益財団法人愛媛の森林基金と「『伊予銀行エバーグリーンの森』森林づくり活動協定」を締結し、この協定に基づいて毎年100万円を寄付しており、当日は、愛媛の森林基金の玉田光彦理事長へ目録を贈呈いたしました。この寄付金は、植林及び育林活動など森林整備の資金として役立てられるほか、県内4か所の「エバーグリーンの森」の活動費に充てられます。

PDF プレスリリース[PDF:43KB]


区切線

「伊予銀行エバーグリーンの森」森林(もり)づくり活動を実施しました
緑帯線
平成28年9月3日(土)

写真:「伊予銀行エバーグリーンの森」森林(もり)づくり活動を実施しました

 西条市福成寺で「伊予銀行エバーグリーンの森」森林づくり活動を実施しました。
 三芳支店長の開会挨拶の後、第1回の活動で植樹したヤマモモやヤマザクラの苗の成長を促すための下草刈り活動を行いました。前日に発生した台風の影響が心配されましたが、幸い天候にも恵まれ、生い茂った草を刈り取ること1時間、初めは雑草に隠れて見えなかった苗が顔を出し、改めて下草刈りの重要性を認識しました。また今年もみきゃんが応援に駆けつけ、行員に交じって下草刈りを手伝ってくれました。


PDF プレスリリース[PDF:113KB]


区切線

過去のCSR活動報告

○平成29年
 
○平成28年
○平成27年
○平成26年
○平成25年
○平成24年
○平成23年

伊予銀行
Facebook LINE YouTube
≪登録金融機関の概要≫
商号等:株式会社伊予銀行 登録番号:四国財務局長(登金)第2号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
Copyright(c) THE IYO BANK,Ltd.All Rights Reserved.