伊予銀行 金融機関コード:0174

大
中
小
文字サイズ
トップ > 法人・個人事業主のお客さま > 国際・外為業務 > 海外における資金調達のサポート体制
法人向け情報サービスいよぎんビジネス倶楽部 ログイン 初めての方 ログイン 初めての方
資金調達
経営・事業サポート
事務効率化
Web完結申込サービス

海外における資金調達のサポート体制

親会社への融資(親子ローン)

※最も一般的な資金調達手法です。
国内親会社が必要資金を日本国内で調達し、海外現地法人へ向けて海外送金する方法です。
図説
【特徴】
 ・親子間の契約書は必要ですが、親会社と当行の間で融資手続きが終了します。
 ・日本円、米ドル、現地通貨建て等の金利を比較しながら、調達通貨を決定できます。

スタンドバイ・クレジット

※提携金融機関を活用します。
当行が海外現地銀行に対し保証状を発行し、これを裏付けとして、海外現地銀行が海外現地法人に対して、融資を実行する方法です。
図説
【特徴】
 ・当行が保証することで現地銀行からの円滑な資金調達が可能になります。
 ・現地通貨にて借入を行い、現地の事業活動で得た現地通貨建の資金をそのまま返済に充てた場合、為替リスクを回避できます。

クロスボーダー融資

※通貨によってはご融資できない場合があります。
当行が直接、海外現地法人へ融資を実行する方法で、原則、国内親会社の保証参加が必要です。
図説
【特徴】
 ・現地通貨にて借入を行い、現地の事業活動で得た現地通貨建の資金をそのまま返済に充てた場合、為替リスクを回避できます。
 ・海外現地法人が直接調達することで、親会社のバランスシートのスリム化が図れます。
※上記のお取り引きについては、当行所定の審査が必要となります。詳細は窓口にお問い合わせください。

ご相談・お問合わせ

お近くの<いよぎん>の窓口 店舗・ATMのご案内のページへ
伊予銀行
Facebook LINE YouTube
≪登録金融機関の概要≫
商号等:株式会社伊予銀行 登録番号:四国財務局長(登金)第2号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
Copyright(c) THE IYO BANK,Ltd.All Rights Reserved.