伊予銀行

金融機関コード:0174
トップ > ライフイベント > 子育て
文字サイズ
小中大
LIFE EVENT
個人のお客さま法人のお客さま
いよぎんダイレクトログイン いよぎんインターネット支店ログイン
いよぎんインターネットEBログインいよぎん外為インターネットログイン
就職
結婚
子育て
住宅
セカンドライフ
ライフイベントにあわせたご提案〜お客さまのライフイベントに合わせて、必要なお手続きのほか、便利な商品・サービス情報をご提案いたします。〜
子育て~子どもの成長とともに必要となる教育費用。子どもの誕生時から検討しておくこととは?~

子育て

教育資金のマネープラン

お子さまの成長とともに教育費は増加します。
入学時期にあわせた積立やローンの活用など、将来を見据えてしっかりとしたマネープランを描きましょう。

教育資金について

教育費は学校に納めるお金だけでなく、塾や家庭教師の費用、仕送りなど、多岐にわたります。進学のタイミングにあわせて必要金額を準備する心構えが必要です。
公立幼稚園〜国立大学の場合、約810万円
  公立(大学は国立) 私立
 幼稚園(3年) 約69万円 約162万円
 小学校(6年) 約185万円 約836万円
 中学校(3年) 約144万円 約371万円
 高等学校(3年) 約155万円 約294万円
 大学(4年) 約258万円 約535万円
※金額は、各学年ごとの平成20年の平均額の単純計算です。
<出所>文部科学省(子どもの学習費調査報告書)独立行政法人日本学生支援機構(平成20年度学生生活調査報告)他

商品・サービスのご提案

子どもが誕生したらしっかり貯蓄をはじめ、急な出費のときには教育費をサポートしてくれるローンの活用などを検討しましょう。

教育積立預金「愛情」

お子さまの成長に合わせて金利も成長。早く始めた分だけ上乗せ金利も大きくなります。教育ローンの金利引き下げなどのメリットもたくさん。

こどもよきん

通帳の表紙にお子さまの写真がプリントできる普通預金です。お子さまの成長記録を記入できるページもあります。
将来に備えてしっかり貯蓄する預金、教育費にお役立ていただけるローンなど教育費をサポートする商品を取り扱っております。お気軽にお近くのいよぎんの窓口までご相談・お問い合わせください。

ご相談・お問合わせ

いよぎんテレホンセンター
受付時間/9時~20時(銀行休業日は除きます)
0120-64-1414
お近くの<いよぎん>の窓口 店舗・ATMのご案内のページへ
伊予銀行
≪登録金融機関の概要≫
商号等:株式会社伊予銀行 登録番号:四国財務局長(登金)第2号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
Copyright(c) THE IYO BANK,Ltd.All Rights Reserved.