伊予銀行 金融機関コード:0174

大
中
小
文字サイズ
トップ > ためる・ふやす > 投資信託 > 為替ヘッジのしくみ
FAQ よくあるご質問
Web完結申込サービス

為替ヘッジのしくみ

為替ヘッジの効果

為替ヘッジとは、「為替予約取引」等を使って、将来通貨を交換する際の為替レートをあらかじめ決めておくことです。
為替ヘッジを行うことで、将来の為替変動リスクを低減することができます。


【為替ヘッジの効果・イメージ図】
為替ヘッジの効果・イメージ図

為替予約レートと為替ヘッジコスト

例えば、米ドルから米ドルより金利の低い通貨に交換する為替予約を行うと、金利差相当分程度の為替ヘッジコストが生じます。


【為替予約レートと為替ヘッジコストの考え方・イメージ図】
為替予約レートと為替ヘッジコストの考え方・イメージ図
為替予約を行うことによる為替ヘッジコストは交換する通貨間の金利差相当と等しくなります。
現在の為替レートと予約レートの差:
  100円-99.50円 0.50円
金利差:米ドル金利1%-日本円金利0.5%=0.5%  
100円×0.5%
0.50円

当資料は、外部データ等の信頼できる参考情報をもとにドイチェ・アセット・マネジメント株式会社が作成しております。当資料記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。当資料記載の内容は過去の実績であり将来の運用成果等を保証もしくは示唆するものではありません。
D-121001-2 S-131224-1

為替ヘッジコストは低水準

米国では米連邦準備制度理事会(FRB)が、政策金利を低水準に維持し続ける期間について、これまでの「少なくとも失業率が6.5%を上回る水準にとどまっている間」との姿勢から、新たに「失業率が6.5%を下回って改善した後も、なお十分な時間が経過するまでの間。とりわけインフレ率が政策目標である2.0%に届かないと見込まれている間」との、より慎重な姿勢に変化しています(※1)。当面は低いコストで為替ヘッジが可能な環境が続くと期待されています。


【日本と米国の短期金利と金利差の推移】
日本と米国の短期金利と金利差の推移

出所:Bloombergデータを基に作成。2006年12月~2013年11月、月次。日本の短期金利:LIBOR(1ヵ月)、米国の短期金利:LIBOR(1ヵ月)。 LIBOR:London Inter-Bank Offered Rate(ロンドン銀行間貸出金利)。※1:米連邦準備制度理事会(FRB)2013年12月18日プレスリリース。


為替リスクの低減と債券投資の金利収入の積上げ効果効果

債券投資においても債券価格は日々変動しますが、為替ヘッジにより為替変動リスクを低減することができます。
さらに保有期間に応じた金利収入の積み上がりが期待できます。


【各債券投資の推移( 指数化)】
各債券投資の推移( 指数化)

出所:Barclays、BofA Merrill Lynch、Citigroup、Bloombergのデータを基に作成。2009年4月~2013年11月、月次。【当資料で使用している指数等について】米国ハイ・イールド債券(為替ヘッジあり):The BofA Merrill Lynch US High Yield Constrained Index(日本円、ヘッジ付き)、ブラジル国債(為替ヘッジなし) :Brazil Andima Domestic Fixed Rate Bond Index(円換算)、公益債券(為替ヘッジあり);Barclays Global Aggregate Corporate Utility Bond Index(日本円除く)(日本円、ヘッジ付き)、日本国債: Bloomberg日本国債7-10年指数、オーストラリア国債(為替ヘッジなし) ;Citigroupオーストラリア国債Index(円ベース)。


※Barclays Global Aggregate Corporate Utility Bond Index(日本円除く)(日本円、ヘッジ付き)は、バークレイズ・バンク・ピーエルシーおよび関連会社(バークレイズ)が開発、算出、公表をおこなうインデックスです。当該インデックスに関する知的財産権およびその他の一切の権利はバークレイズに帰属します。※Citigroupオーストラリア国債Index(円ベース)はシティグループ・グローバル・マーケッツ・インクが開発した債券指数です。同指数に関する著作権、知的財産権その他の一切の権利はシティグループ・グローバル・マーケッツ・インクに帰属します。また、シティグループ・グローバル・マーケッツ・インクは同指数の内容を変更する権利および公表を停止する権利を有しています。※Source: BofA Merrill Lynch,used with permission. BOFA MERRILL LYNCH IS LICENSING THE BOFA MERRILL LYNCH INDICES“ AS IS,” MAKES NO WARRANTIES REGARDING SAME, DOES NOT GUARANTEE THE SUITABILITY, QUALITY, ACCURACY, TIMELINESS, AND/OR COMPLETENESS OF THE BOFA MERRILL LYNCH INDICES OR ANY DAT AINCLUDED IN, RELATED TO, OR DERIVED THEREFROM, ASSUMES NO LIABILITY IN CONNECTION WITH THEIR USE, AND DOES NOT SPONSOR, ENDORSE,OR RECOMMEND DEUTSCHE ASSET MANAGEMENT (JAPAN) LIMITED, OR ANY OF ITS PRODUCTS OR SERVICES.
少しでも興味をお持ちの方は・・・
 ご相談・お問い合わせ(無料)

 お電話でのご相談
線

線
全国の窓口でご相談を受け付けております。
お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談も受け付けております。

窓口で相談する
営業時間/9時から17時
(銀行休業日は除く)
0120-75-1444
投資信託トップページ
投資信託の特長お取り引き開始までの流れ

■お申し込み・ご相談
投信口座開設申し込み申し込みの流れを確認する窓口で相談する

■ファンドを探す
基準価額一覧ファンド検索保有ファンド確認ランキング

■話題のテーマで探す
新規取り扱いのファンドNISAにおすすめのファンド購入時手数料が無料のファンド
毎月分配型のファンド月々1,000円からできる積立投信日本株に投資するファンド

■インターネット投資信託
インターネット投資信託ご利用いただける方サービス内容サービス時間
ネット専用ファンド Q&Aお問い合わせ先

■NISA
NISAの概要
■各種コンテンツ
投信書類電子交付サービス投信基準価額お知らせサービスファンズアイ(全16ファンド)
つみたて&分散シミュレーション投資信託ラインナップマーケット情報

■より詳しく学びたい方
収益分配金のしくみ証券税制のポイント通貨選択型投資信託のしくみ
特定口座のしくみ為替ヘッジのしくみいよぎんマネープランセミナーいよぎん幸せパック

■ご留意事項
投資信託に関するご留意事項インターネット投資信託に関するご留意事項
伊予銀行
Facebook LINE YouTube
≪登録金融機関の概要≫
商号等:株式会社伊予銀行 登録番号:四国財務局長(登金)第2号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
Copyright(c) THE IYO BANK,Ltd.All Rights Reserved.