伊予銀行 金融機関コード:0174

大
中
小
文字サイズ
トップ > ためる・ふやす > 投資信託 > 通貨選択型投資信託のしくみ
FAQ よくあるご質問
Web完結申込サービス

通貨選択型投資信託のしくみ

収益の源泉の要素

収益の源泉の要素

基準価額の変動要因

(1)投資対象資産の価格の変動
投資対象資産が値下がりした場合は、基準価額の下落要因となること。
(2)短期金利差の変動(選択した通貨と投資対象資産の通貨の間)
「選択した通貨」(コース)の短期金利が、投資信託の「投資対象資産の通貨」の短期金利よりも低くなった場合は、その金利差による「為替取引によるコスト(金利差相当分の費用)」が発生すること。
(3)選択した通貨の為替の変動
   「選択した通貨」の円に対する為替変動の影響により、「選択した通貨」の対円レートが下落(円高)した場合は、為替差損が発生すること。

※(3)に関して、「選択した通貨」が円の場合は該当しません。  
(注)(1)~(3)の事項が同時に生じることにより、損失が拡大する可能性もあります。
基準価額の変動要因
※2 円コースでは、為替変動リスクの低減を図りますが、為替変動リスクを完全に排除できるものではありません。
※3 米ドルコースでは、米ドルが対円で上昇(円安)した場合は為替差益が、米ドルが対円で下落(円高)した場合は為替差損が発生します。
※4 円コースでは、為替変動リスクの低減を図りますが、為替変動リスクを完全に排除できるものではありません。
少しでも興味をお持ちの方は・・・
 ご相談・お問い合わせ(無料)

 お電話でのご相談
線

線
全国の窓口でご相談を受け付けております。
お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談も受け付けております。

窓口で相談する
営業時間/9時から17時
(銀行休業日は除く)
0120-75-1444
投資信託トップページ
投資信託の特長お取り引き開始までの流れ

■お申し込み・ご相談
投信口座開設申し込み申し込みの流れを確認する窓口で相談する

■ファンドを探す
基準価額一覧ファンド検索保有ファンド確認ランキング

■話題のテーマで探す
新規取り扱いのファンドNISAにおすすめのファンド購入時手数料が無料のファンド
毎月分配型のファンド月々1,000円からできる積立投信日本株に投資するファンド

■インターネット投資信託
インターネット投資信託ご利用いただける方サービス内容サービス時間
ネット専用ファンド Q&Aお問い合わせ先

■NISA
NISAの概要
■各種コンテンツ
投信書類電子交付サービス投信基準価額お知らせサービスファンズアイ(全16ファンド)
つみたて&分散シミュレーション投資信託ラインナップマーケット情報

■より詳しく学びたい方
収益分配金のしくみ証券税制のポイント通貨選択型投資信託のしくみ
特定口座のしくみ為替ヘッジのしくみいよぎんマネープランセミナーいよぎん幸せパック

■ご留意事項
投資信託に関するご留意事項インターネット投資信託に関するご留意事項
伊予銀行
Facebook LINE YouTube
≪登録金融機関の概要≫
商号等:株式会社伊予銀行 登録番号:四国財務局長(登金)第2号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
Copyright(c) THE IYO BANK,Ltd.All Rights Reserved.