フォントサイズ 小 中 大
ご利用はこちらから
ログイン
FAQ よくあるご質問
初めてご利用のお客さまへ
「ユーザーID」「ログインパスワード」等をお忘れのお客さまへ
※「仮ユーザーID」「仮ログインパスワード」再発行、「確認暗証番号」変更および「合言葉」」初期化がインターネットでお手続きできます。
サービスのご案内
インターネット投資信託
インターネット外資預金
お申込方法
ご利用時間
ご利用環境
QA
お問い合わせ
サービス規定
トップ > いよぎんダイレクト > お知らせ > 「合言葉」に関する取り扱いの一部変更について

「合言葉」に関する取り扱いの一部変更について

 7月10日(月)より「合言葉」認証の入力対象取引を拡大し、併せて操作性の向上を図るため、取扱を一部変更いたしますのでお知らせします。

入力対象取引の拡大

「合言葉」認証には、高いセキュリティ効果が確認されています。
現在は利用登録のされていない端末からのログイン時のみ入力を求めていますが、セキュリティ強化のため以下の取引時にも「合言葉」入力を求める仕様といたします。
  • 「ペイジー収納サービス」での民間収納機関への支払い
    「ペイジー収納サービス」を利用する民間収納機関への支払いについて、所定の条件(セキュリティ保持のため非公開とさせていただきます)に該当する取引が発生した場合、「合言葉」の入力を求めます。
  • 「合言葉」の変更
    「合言葉」の変更を行う場合、現行の「確認暗証番号(6桁中3桁の可変)」に代えて、変更前の質問を表示し、それに対する「合言葉」の入力を求めます。

ご利用端末の登録に関する制限の緩和

  • 複数会員が同一端末を利用する場合において、同一端末での複数登録を可能といたします。
    (従来は、最後にログインした利用者さまの利用端末登録のみが有効となり、先に登録された端末情報が消去されていました)
  • 既に登録済の端末名の登録を可能とします。

Eメール通知対象の追加

「合言葉」入力を求められる取引が発生し認証に成功した場合、Eメールで通知いたします。
(現在は「合言葉」の誤入力により一時的な利用中止が発生した場合のみEメール通知を行っていました)
以上
ページ上部へ戻る
Copyright © THE IYO BANK,Ltd. All Rights Reserved.