住宅関連ローン

地銀協ライフサポート団信制度

団体信用就業不能保障保険および3大疾病保障特約付団体信用生命保険

「万が一への備え」に「ケガや病気への備え」を加えて、お客さまに住宅ローンご返済の安心をお届けします。

ご加入について

①加入対象者

新たにご融資を受けられる所定の年齢範囲内の方のうち、生命保険会社が承諾した方がご加入いただけます。
ただし、以下に該当する場合は、地銀協ライフサポート団信制度にはご加入いただけません。

  • がん(悪性しゅよう・肉腫・悪性リンパ腫・白血病・上皮内がん・皮膚がんを含みます)の既往歴のある方
  • 告知日現在、病気またはけがにより休職中・休業中の方

②加入手続き

「申込書兼告知書」をご提出いただきます。なお、借入金額(保険金額)が5,000万円を超える場合には、生命保険会社所定の「専用診断書」をご提出ください。また、告知の内容によっては医師の診断書等を追加してご提出いただくことがあります。

  • 健康状態によっては、ご加入をお断りする場合もございますのでご了承願います。

この保険制度の特徴

ご加入者が保険期間中に以下のお支払事由に該当された場合に、保険金などをお支払し、債務の返済に充当するしくみの団体保険です。

お支払のイメージ

お支払事由により、該当する時期やお支払の対象となる金額は異なります。

「所定の就業不能状態」について※5

以下の「入院」または「在宅療養」をしている状態を、保険金等のお支払い対象といたします。

「入院」 「在宅療養」
「病院」もしくは「診療所」への治療を目的とした「入院」をしていること 以下のいずれかに該当する状態にあり、医師の指示による「在宅療養」をしていること
  • 上記の「病院」もしくは「診療所」とは、次のいずれかに該当したものとします。
    1. 1.医療法に定める日本国内にある病院または患者を収容する施設を有する診療所
    2. 2.上記1の場合と同等の日本国内外にある医療施設
  • 上記の「入院」とは、医師による治療が必要であり、かつ、自宅等での治療が困難なため、病院もしくは診療所に入り、常に医師の管理下において治療に専念することを言います。
  1. 1.身のまわりのある程度のことはできるが、しばしば介助が必要で、日中の50%以上は就床しており、自力では屋外への外出等がほぼ不可能となったもの
  2. 2.身のまわりのこともできず、常に介助を必要とし、終日就床を強いられ、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られるもの
  • 上記の「在宅診療」とは、日本国内にある自宅等(病院および診療所以外の場所をいいます。)で治療、養生に専念することをいいます。

ご利用方法

  • 住宅ローン金利 +0.3%
  • 女性専用特典” La La La” 対象は+0.1%

の金利上乗せでご利用いただけます。

  • お借入時の年齢が満20歳以上、満50歳以下、完済時年齢満75歳以下の方がご利用いただけます。
  • 「保証料一括払い方式」の取り扱いはできません。
  • 詳細については「団体信用就業不能保障保険および3大疾病保障特約付団体信用生命保険」の「重要事項に関するご説明」を必ずご確認ください。
  • 当ホームページに掲載している内容は2018年3月1日時点のものです。ご加入に際しては最新のパンフレットを必ずご参照願います。
    【保険契約者】一般社団法人全国地方銀行協会
    【引受保険会社】団体信用就業不能保障保険:明治安田生命保険相互会社
    3大疾病保障特約付団体信用生命保険:生命保険会社共同引受

ご相談やお問い合わせはこちらから

いよぎんテレホンセンター

0120-64-1414

受付時間/9:00~20:00(銀行休業日は除く)

お近くの<いよぎん>の窓口

お申し込みや住宅業者さまはお近くのローンプラザもしくは<いよぎん>の窓口までご相談ください。

休日もご利用可能です。

  • 休日は混み合う場合が多いため、予約制とさせていただいております。お手数ですが、各ローンプラザにお電話のうえ、ご来店いただきますようお願いいたします。