iyomemo(いよめも)
見つかる、つながる。伊予銀行のWebメディア

興居島って読めますか?
愛媛松山から船で行く日帰り離島旅

2021/10/05
(提供元:SAGOJO編集部

「離島」と聞くと、飛行機や船で時間をかけて行く場所、というイメージが強いかもしれません。そのため、行くまでのハードルが高いと思われることもしばしばですが、実は愛媛県松山市には気軽に日帰りで遊びに行ける離島があります。

それが今回ご紹介する「興居島」です。難読地名ですが、「ごごしま」と読みます。松山市内の港から約15分と、アクセスの良さが大きな魅力ではあるものの、のんびりした時間を過ごせることから、松山での訪問スポットの一つとして少しずつ注目されてきています。

道後温泉や松山城、大街道など、中心地だけでも楽しめる松山の観光ですが、ちょっと外れにある離島の旅も、旅の計画に組み込んでみてはいかがでしょうか。

興居島とは

フェリー入港

興居島は松山の中心街から少し北の海に浮かぶ小さな離島です。愛媛県には、橋でつながっているものを含めると200を超える島がありますが、興居島はその中でも松山から近く、愛媛観光の旅程に組み込みやすい場所となっています。

島へのアクセスの拠点となる「高浜港」へは、松山駅から車で20分ほど。電車の場合は、伊予鉄道に乗って約25分の「高浜駅」まで行き、駅舎を出れば目の前に高浜港があります。

フェリー行先表示

高浜港から興居島までの船は、泊港行きと由良港行きの2つのルートがあり、所要時間は10〜15分。往復500円(車両は1,230円〜)で、島に渡れるので気軽に遊びに行けます。2隻の船が交互に運航しているので、時間を見て都合が良い方で島へ渡りましょう。

島の大きさは周囲が約30kmと、かなり小さめ。車であれば一周するのに1時間かからないくらいの規模です。住民が年々少なくなってはいますが、廃校がリノベーションされたりコーヒースタンドができたりと、新しい風が入ってきています。

高浜港
住所:愛媛県松山市高浜町2丁目2255-3
船会社の名前:株式会社ごごしま
船会社のHP:http://gogoshima-ferry.com

松山方面を一望できる「恋人峠」

恋人峠

興居島の自慢は、やはりその眺望の良さ。小さい島ではありますが、起伏に富んでいる地形のため、島の中には瀬戸内海を見渡せる展望スポットがいくつか存在します。その中でも泊港から近く、島のほぼ最南部に位置しているのが「恋人峠」です。

島の東から西側、ほとんど180度景色が開けているので、爽快なスポットです。東を向けば、眼下には砂浜、その向こうには海越しの松山の街並みや高台にある松山城という、二段に美しい景色を望めます。その眺望の良さから映画やテレビ番組のロケ地に選ばれたことも。

峠という名前ですが、自然にできたというよりは、現地の方の手によって整備されているビュースポット。道路のすぐそばにありますが、個人の農園のようにも見えるので、見逃し注意です。「恋人峠」と書かれた杭や、ベンチなどが置かれているので、そちらを目印に訪れてください。

恋人岬
住所:愛媛県松山市泊町

「cotton john coffee」のコーヒーでホッと一息

cotton john coffee

島の中央部、東側に位置している「由良港」。そのすぐ目の前にある「cotton john coffee」も注目のスポットです。店頭のショーケースの中には、店長さんが厳選し自ら焙煎したコーヒー豆が並んでいます。

エチオピアやブラジルなど、世界各国から取り寄せられたコーヒーは約10種。もともとは東京の吉祥寺でコーヒー豆の店頭販売をされていただけあって、その品揃えの豊富さが大きな魅力です。

コーヒー豆

東京や大阪などの大都市ならいざ知らず、愛媛のしかもローカルな離島とは思えないラインナップは、コーヒー好きでなくとも、自分の好みの味を探すところから楽しむことができます。

好みを元に店長さんのアドバイスをもらいながら、ぜひ最高の一杯を味わってみてください。

由良港の待合所

お店にはイートインスペースはありませんが、目の前にある由良港の待合所がコワーキングスペースのように整備されていて、自由に出入りが可能なため、ここでメニューを楽しむこともできます。

「cotton john coffee」では、特定営業日のみではありますが、コーヒー以外にもフードメニューが提供されている場合もあります。訪問の日程が決まれば、お店のSNSなどでチェックしてみてくださいね。

cotton john coffee
住所:愛媛県松山市由良町1166
電話:089−961−3151
営業時間:9:00~18:00
公式HP:https://www.cottonjohncoffee.com

海に浮かぶ「弁財天神社」が神秘的

弁財天神社

興居島の見どころは、なにも景色だけではありません。由良港から程近い場所にある「弁財天神社」もぜひ訪れてほしいスポットの一つ。

島のパワースポットとして知られ、海に向かって伸びる道の先に鳥居がある特徴的な神社です。鳥居の左右は海という立地で、小島のようにポッカリと海上にたたずむ境内はとても神秘的。思わず入ってみたくなる魅力を持っています。

防波堤

神社に行った際には裏側の防波堤も要チェックです。まさに「海に伸びる道」という風情は、その変わったロケーションから、歩いてみるだけでフォトジェニック!

弁財天神社
住所:愛媛県松山市由良町

日帰りでも楽しめる松山の離島「興居島」へ行ってみよう

フェリー客室

松山から日帰りで行っても楽しめる興居島。気軽に訪問できるアクセスの良さと、ゆったりとした時間の流れを感じられる島ならではの空気感、その二つのバランスが絶妙な島なので、今後注目されていくことでしょう。

記事内では紹介しきれませんでしたが、遠浅の美しいビーチでの海水浴など、さまざまなアクティビティを楽しむことができる島でもあります。島に向かう際に船から見える小冨士山も、山頂までルートが整備されているので、登山好きにもおすすめです。

松山の観光にプラスアルファできる興居島の旅プランを、ぜひ一度考えてみてくださいね。

関連リンク

この記事が気にいったら
シェアしよう

iyomemo
クイズに答えて応募しよう!今月のプレゼントMONTHLYPresent

RECOMMENDATION

RANKING

TAG LIST

    • Digital-Human-Digital
    • 地元愛
    • MONEYMANAGER
    • IYOCA