地域iyomemo×STU48 第2回

STU48の内子の町並みを訪ねて ~町並み散策編~

2019/04/04

瀬戸内7県を拠点に活動する「STU48」が、愛媛の魅力を彼女たちの視点で取材する「iyomemo×STU48」企画。STU48が「愛媛の古き資源の継承と新しい息吹の発掘を次世代へと繋ぎたい」そんな想いで、ふれあった交流を通して「ふるさと愛媛の素晴らしさ」を紹介する。
第2回目のアンバサダーは、STU48中村舞さんが、3回シリーズで内子町の町並みを訪ねた。今回は、町並み散策編。

日本一の木蠟生産の町

松山市から南へ約40kmにある内子町。内子は、江戸時代は和紙、江戸後期から大正期にかけては、木蠟(もくろう)の生産で栄えた。特に明治期には製蠟業で栄え、内子で生産された木蠟は京阪神や海外へと輸出され、莫大な富をもたらした。内子町の製蠟業の軌跡は、八日市・護国地区の町並みに残されている。八日市・護国地区は町並みそのものが、全国で18番目、四国では初の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されたスポットで、全長約600メートルの町並みに多くの歴史的な建造物が残る。

美しい白壁の町並みは、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。

木蠟で栄えた豪商の邸宅 上芳我邸

八日市・護国地区の街道は、江戸後期から明治、大正期のそれぞれの時代の建造物が立ち並ぶ。まずは、その街道にある重要文化財指定の「木蠟資料館 上芳我邸(かみはがてい)」を訪れた。案内してくれたのはガイドの沖永恵子さん。「この立派な建物は、木蠟生産で財を成した上芳我家のお屋敷です。上芳我家は、内子の製蠟業の基礎を築き、発展の中心になった本芳我家の分家です。本芳我家は、日本国内でも最大級の木蠟生産の豪商でした」と沖永さん。「格子や建具に施された装飾の一つ一つがとっても美しいですね」と、贅を尽くした邸宅を丁寧に見学した中村さん。内子町の古き良き文化と歴史にふれた1日に「ふるさと愛媛の素晴らしい文化を、もっともっと多くの人に知ってもらいたいな」と笑顔で語った。

「昔の人の手仕事は、繊細で美しいですね」と中村さん
「ふるさと愛媛の良さを全国の人に知ってもらいたい。そのお手伝いができればいいな」

今も続く内子の和蠟燭づくり「大森和蠟燭屋」

町並み散策の最後に訪れたのは、大森和蠟燭屋。大森和蠟燭屋は、江戸時代から続く和蠟燭専門店で、今でもハゼノキからつくる伝統的な技法で蠟燭を製造している。愛媛では、一軒残る和蠟燭店だ。「当店の和蠟燭は、40℃〜45℃に溶かした木蠟を素手ですくい上げ、何度も塗り重ねます。当店の和蠟燭は、切り口が年輪状になっており、色も絵も付けない素朴な趣です」と七代目の大森亮太郎さん。大森和蠟燭屋では職人さんの技を見学することもできる。

愛媛で一軒残る和蠟燭専門店「大森和蠟燭屋」。のれんをくぐると、そこは江戸時代さながら。
「大きくて美しいあかりですね」と中村さんの問いかけに、「和蠟燭の特徴は、炎が大きく燃焼しても一滴も蠟が垂れないんですよ」と七代目の大森亮太郎さん。

「STU48の内子の町並みを訪ねて 内子座 編 」(2019年3月28日配信)
「STU48の内子の町並みを訪ねて 内子高校 郷土芸能部 編 」(2019年4月11日配信予定)

◆今回のアンバサダー STU48 中村 舞さんPROFILE
1999年4月4日生まれ 愛媛県出身
趣味/クラシックバレエ(ボストンバックに入りコロコロ動ける)
一言/どんな時も全力で!!! みなさんに多幸を届けます!!!

◆STU48 公式HP www.stu48.com
国内6番目のAKB48の姉妹グループとして2017年3月に誕生。
「瀬戸内」エリアを本拠地とし、「1つの海、7つの県」を股にかけるAKB48グループ初の広域アイドルグループ。瀬戸内(SeToUchi)の頭文字からSTU48(エスティーユー フォーティエイト)と命名される。
今後は瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルで、歌とダンス・トークから構成される公演を開催していく予定。2018年1月「暗闇」でメジャーデビューし、同年レコード大賞新人賞受賞。
2ndシングル「風を待つ」が、2019年2月13日にリリースされた。

◆木蠟資料館 上芳我邸(重要文化財 上芳我家住宅)
住 所  愛媛県喜多郡内子町内子2696
定休日  年末年始(12/29~1/2)
電話番号 0893-44-2771
営業時間 9:00~16:30.
料金 大人500円/小・中学生250円
【団体 20名以上】大人380円/小・中学生200円
※65歳以上の方(町内在住)または、障害者手帳・養育手帳もしくは精神障害者保健福祉手帳を窓口で提示された方および介護者1名は、入館料は免除です。

◆大森和蠟燭屋
住所 愛媛県喜多郡内子町内子2214番地
電話番号/FAX 0893-43-0385
営業時間 午前9時〜午後5時
休業日:火、金曜日 (詳しくはホームページをご覧ください)

関連リンク