(提供元:四銀ルーム四銀ルーム

地域四国の水がめ

「早明浦ダム」を見学しよう! 後編

2020/7/9

 お待たせいたしました。「四国の水がめ」こと「早明浦ダム」で楽しめる見学ツアーの後編をお届けいたします!

 こちらのエレベーターから地下へと降り、ダムの中を見学していきます。

 エレベーターを降りると、洞窟のような通路が続いております。そして肌に感じる冷気! 季節関係なく気温が約12℃前後にキープされているそうです。

 また、通路の壁には建設途中のダムの写真や構造についての説明などがされていたり、冒険心を煽ってくれるような急勾配の階段も。道を進むだけでワクワクしてきます。

 様々な装置を眺めたり、発電所に送られる水管に触れてみたりすることも可能です。水管に触れると、中で水が流れている様子が感じられます。

 扉から外に出ると、そこは巨大な堤体の直下! 少し離れても、すぐ下から眺めても、とにかく大迫力!

 ダムの上にいる人が、まるで豆粒のようです。

 見学に際して、全国のダムで配られている「ダムカード」も頂けます。もちろん早明浦ダムバージョン。裏にはダムのデータも記載されています。
 なお、見学は10~30名の団体で、平日のみ受付となっておりますのでご注意を。みんなで壮大なダムを堪能あれ!


早明浦ダム
高知県土佐郡土佐町田井6591-5
TEL/0887-82-0485(早明浦ダム管理所)、0883-72-2050(池田総合管理所)
HP/https://www.water.go.jp/yoshino/ikeda/sameura/
※大雨などにより見学を断る場合あり、その他詳細はHPにて

関連リンク