(提供元:伊予銀行 宮浦支店

地域伊予銀行宮浦支店 80 周年記念

大三島の魅力にせまるVol.2

2020/08/12

 お約束どおり、Vol.2を掲載することができました。Vol.1をご覧いただいた方、ありがとうございます。
 まだの方はこれからご覧いただけると嬉しいです。

 今回は大三島のイベントについて紹介します。今年は新型コロナウイルス感染予防のため、さまざまなイベントが中止になっています。私たち行員も地域の一員として毎年参加することを楽しみにしていますが、今年は中止となり寂しい気持ちでいっぱいです。
 来年の開催を願って!また、これを見てくださった方が大三島に来ていただけることを願って!大三島の見どころを季節ごとに紹介したいと思います。

■春

・2020年4月29日 藤まつり ※開催中止
・2020年5月3日 参道マーケット ※開催中止

 毎年GWに開催されるイベントです。今年は例年より暖かくなるのが早かったため藤が早く咲きました。長さ300mにわたる藤棚に圧倒され、思わず足を止めてしまいます。参道沿いには島の魅力がいっぱい詰まった飲食や雑貨などの出店が並ぶ参道マーケットにも是非お立ち寄りください。

・2020年5月14日、15日 大山祇神社例大祭・後宮祭 ※神事のみ開催

 旧暦4月22日、23日に開催される、大山祇神社が現在の地に移された日を起源とする祭礼です。例年多くの露店が並び、多くの人で賑わいます。

・2020年6月25日 大山祇神社御田植祭 ※神事のみ開催

 旧暦5月5日に開催される五穀豊穣祈願の神事です。島内13地区から選ばれた可愛い早乙女さんたちが御田植を奉仕します。また、豊作を祈願し、稲の精霊と相撲をとる一人角力(ひとりずもう)は愛媛県の無形民俗文化財に指定されており、大迫力ですので是非会場でご覧ください。

■夏

・2020年7月中旬ごろ 三島水軍鶴姫まつり ※中止決定

 瀬戸内のジャンヌ・ダルクと呼ばれた女武者「鶴姫」が、三島水軍を率いて戦ったことを伝承するお祭りです。櫂伝馬(かいでんま)といわれる木造船を漕ぎ、速さを競います。島の高校生や企業、団体などの有志がチームを作り、夏の暑さに負けない熱いレースを繰り広げています。中には平均年齢70歳オーバーの屈強な島民チームも。伊予銀行も毎年参加しています。

・2020年7月下旬ごろ サマーフェスタinかみうら ※中止決定

 タイやハマチ、スズキやアジなどのつかみ取りができる立て干し網が大人気です。夜の部ではステージイベントで盛り上がり、フィナーレは多々羅大橋をバックに打ち上げられる花火。浜辺から見る花火はほぼ頭上に打ちあがり、迫力満点です。

■秋

・2020年9月26日、27日 地方祭(秋祭り) ※中止決定
・2020年10月3日、4日 大山祇神社産須奈大祭(うぶすなたいさい) ※神事のみ開催

 子供から大人まで全員参加の一大イベントです。旧暦8月14日と15日に近い土日に上浦町4地区と大三島地区7地区それぞれで獅子舞や神輿が繰り広げられます。その翌週旧暦8月22日前後には各地区が大山祇神社産須奈祭に集結し、五穀豊穣を祈願します。各地区で異なる獅子舞は見ものです。今年は宮出しや宮入り、御旅は中止となっています。

・2020年10月2日~4日 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ ※中止決定
・2020年10月25日 瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会 サイクリングしまなみ2020 ※中止決定

 まさに「スポーツの秋」。しまなみ海道でのイベントもたくさんあります。普段は車で通過してしまう橋の上からの景色はウォーキングやサイクリングしながら見ると感動するという声をよく聞きます。県内外からたくさんの方が参加され、島を好きになってくれるきっかけにもなっているのではないでしょうか。

■冬

・大晦日、お正月

 イベントではありませんが、大晦日から新年にかけてはたくさんの方が大山祇神社に参拝されます。歴史ある神聖な神社で新年を迎えてみませんか?近年御朱印ブームもあり、参拝に来られている方も増えているようです。サイクリストの方には「ヘルメット御守り」もおすすめです。

 今年は多くのイベントがコロナウイルス感染予防のため中止となりましたが、来年は開催されることを祈り、四季折々のイベントとともに大三島の自然や文化を楽しんでいただけたらと思います。お車でも、自転車でも、歩きでも、ぜひ足をお運びください。