周年行事のご紹介

開店110周年 桜井支店

地元PR

桜井は今治市の南東部に位置しており、かつては伊予国の国府が置かれていました。愛媛の伝統工芸・桜井漆器の産地であり、製造は江戸時代に始まります。漆には接着剤の効能もあり、「しっかりとくっついて離れない」という意味から、古くから縁起物として親しまれてきました。
また、四国初の国民保養温泉地である湯ノ浦温泉は、疲労回復や動脈硬化等の成人病に効果的なお湯が楽しめます。道の駅「今治湯ノ浦温泉」では温泉の自動販売機(冷泉)もあり、お土産品やグルメなども堪能できます。

桜井支店 地元PR写真
桜井漆器
桜井支店 地元PR写真
湯ノ浦温泉

支店PR

桜井支店 支店PR写真

当店は、1909年(明治42年)4月26日に今治商業銀行桜井支店として開設し、1941年(昭和16年)9月1日に合併により伊豫合同銀行桜井支店となりました。これまで多くの地域のお客さまに支えられ、新たな時代の幕開けを目前とする2019年4月26日に「110周年」を迎えます。
これからも地域の皆さまのお役に立てるよう、行員一同努力してまいります。

記念行事

  • お客さま感謝デーの実施…2019年4月24日(水)
    当日ご来店いただいたお客さまに、記念品を進呈いたします。
  • オリジナル缶バッジの作成
    当日、バッジにしたいお写真をお持ちください。なお、当日その場で写真撮影し、缶バッジを作成することもできますのでお気軽にお越しください。
  • ロビー展の開催

行員のコメント

支店長
おかげさまで2019年4月26日に開店110周年を迎えることとなりました。
これもひとえに明治、大正、昭和、平成と長きに亘る地域の皆さまのご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
これからも地域の一員として行員一人ひとりがベストを尽くし、お客さまのご期待と信頼にお応え出来るよう取り組んでまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いします。
業務係
110周年を迎えることができ、お客さまのご支援に改めて感謝申し上げます。これからも元気で明るく親しみやすい窓口を目指し、心を込めたサービスを提供することを心がけてまいります。皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
営業係
日頃より伊予銀行をご利用いただきありがとうございます。これからもお客さまのことを第一に考え、満足していただけるよう日々の営業活動に取り組んでまいります。
桜井支店 写真

お客さま感謝デー当日の様子

110周年記念日当日は雨予報でしたが、幸いにも大きく崩れることはなく、通常の2倍近いお客さまにご来店いただきました。
店内は、全員で準備していた当行ロゴやお花、風船の飾り付けに加え、お祝いの胡蝶蘭やバルーンアートで華やかに飾られました。
ロビーでは、一週間後に「平成」から「令和」への代替わりを控えていることもあって、先の愛媛国体の際に天皇陛下が使用された桜井漆器を取引先にお借りしてロビー展を開催し、大変好評をいただきました。記念品の桜井漆器のお箸や、ご家族の写真で作成した缶バッジもとても喜んでいただき、日頃の取引のお礼を伝えることが出来ました。
私たち桜井支店は、「明治」からの伝統を「令和」に引き継ぎながら、心新たに努力して参りますので、今後とも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。