• TOP
  • カードコラム
  • 賢くポイントをためる!クレジットカードのアップグレード術

もっと賢くポイントをためたい方必見!
カードのアップグレード術

今使っているクレジットカードに満足しているけど…
「ポイントをもっと効率よくためたい」
「もう少し限度額が欲しい」
「ステータスを高くしたい」
そんな方には、一般カードからゴールドカードへのアップグレードがおすすめ。

アップグレードすると、ポイントの還元率が高くなったり、限度額がアップするので、使い勝手がよいだけでなく、ポイントもたまりやすくなるのが魅力です。

※掲載情報は2021年3月現在の情報です。

クレジットカードをアップグレードするメリット

クレジットカードと言えば、年会費無料の一般カードから持つ方が多いです。でも、アップグレードしてゴールドカードを持つと、お得が大きくなること、知っていますか?

アップグレードで得られるメリットを、伊予銀行のクレジットカード「IYOCA」で具体的に見ていきましょう。

IYOCAゴールドカードの
メリットは4つ

利用可能枠が
増える!

ボーナスポイント
もらえる

付帯保険が
手厚い

空港ラウンジ
サービス
が使える

1. 利用枠が増える

「IYOCA」では、一般カードとゴールドカードで総利用可能枠が違います。

クレジット総利用可能枠
カード種類一般カード(内キャッシング利用可能枠)ゴールドカード(内キャッシング利用可能枠)
IYOCA DC10万円~50万円(20万円まで)70万円~200万円(50万円まで)
IYOCA BC10万円~50万円(30万円まで)70万円~100万円(50万円まで)
IYOCA JCB10万円~50万円(50万円まで)70万円~200万円(50万円まで)

ショッピング枠もキャッシング枠もアップし、利用できる金額が増えるので、ポイントをもっとためやすくなりますね。(「IYOCA JCB」のキャッシング枠のみ、一般もゴールドも同額です。)

まとまったお金が必要なときでも、ゴールドカードなら最大50万円までキャッシングできるので、もしものときでも慌てず対処できます。

2. 利用金額によってはボーナスポイントがもらえる

IYOCA一般・ゴールドともに、年間ショッピング(※固定費のクレジットカード払いも含む)ご利用金額に応じて、翌年にポイントが優遇される「ポイント優遇サービス」があります。

毎年4月~翌年3月請求分のショッピング利用金額優遇サービス(4月請求分のショッピング利用分から1年間適用)
年間50万円以上100万円未満の利用翌年度、基本ポイントの20%加算
年間100万円以上の利用翌年度、基本ポイントの50%加算

※「IYOCA JCBゴールド」では、年間300万円以上のご利用で、翌年度の基本ポイントが60%加算されるサービスもあります。

さらにゴールドカード限定で、年間ショッピング利用金額に応じてボーナスポイントがもらえる「ゴールド限定ボーナスポイントサービス」があります。

毎年4月~翌年3月請求分のショッピング利用金額ゴールドだけ!ボーナスポイント(毎年5月の利用明細に反映)
年間50万円以上の利用1,000ポイント(5,000円相当)
年間100万円以上の利用2,000ポイント(10,000円相当)

普段からクレジットカードを使う人には、使うほどお得になるポイント優遇・ボーナスサービスがあるのは嬉しいポイント。

年間50万円以上使うのであれば、断然「IYOCAゴールド」がおトクですね!

3. 保険が手厚くなる

クレジットカードには、海外旅行保険や国内旅行保険、ショッピング保険が付帯しており、「IYOCA」では、一般カードとゴールドカードで、付帯保険の補償額が全く違います。

カード種類海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険ショッピング関連保険
IYOCA DC 一般
IYOCA DC ゴールド〇(最高5000万円)※1〇(最高5000万円)※1〇(対象:国内・海外利用)
IYOCA JCB 一般〇(最高3000万円)※2〇(最高3000万円)※2〇(対象:海外利用)
IYOCA JCB ゴールド〇(最高1億円)※3〇(最高5000万円)※1〇(対象:国内・海外利用)
IYOCA BC 一般〇(最高2000万円)※2〇(対象:国内・海外利用)※5
IYOCA BC ゴールド〇(最高5000万円)※4〇(最高5000万円)※4〇(対象:国内・海外利用)
※1:自動付帯 ※2:利用付帯 ※3:自動付帯・利用付帯それぞれ5,000万円 ※4:自動付帯1,000万円・利用付帯4,000万円 ※5:対象は、国内のリボ払い・分割払い(3回以上)と海外での利用

海外旅行傷害保険には、「傷害死亡・後遺傷害」「傷害・疾病治療費用」「携行品損害」「救援者費用」などが補償されているので、補償額が手厚いと、もしものときに安心ですね。

また、一般カードでは、旅行代金の支払い等にクレジットカードを利用しないと保険が適用されない「利用付帯」がメインですが、ゴールドカードは、カードを持っているだけで保険が適用される「自動付帯」が多いのも魅力の1つ。

海外出張や旅行にいく機会が多い方には、おすすめです。

4. 空港ラウンジサービスが使える

旅行や出張の際、国内主要空港で「空港ラウンジサービス」が利用できます。

ソフトドリンク、雑誌、新聞、Wi-Fiなどのサービスが無料で使え、出発前や到着後の時間を快適なラウンジでくつろぐことができます。ラウンジはステータス感もあって大人の余裕を楽しめますね。

クレジットカードをアップグレードする注意点

ここまで、クレジットカードをアップグレードするメリットを見てきましたが、知っておかなければいけない注意点もあります。

★年会費が高くなるケースが多い
年会費(税込)一般カードゴールドカード
本人会員初年度無料(2年目以降は条件あり)11,000円
家族会員1名さまにつき440円1名さま無料、2名さま以上は1名さまにつき1,100円

ゴールドカードの年会費は、たいてい1万円以上。一般カードは初年度無料、2年目以降も条件を満たすと無料となるケースが多いです。

「一般カードと比べると、年会費が高いから、ゴールドカードはやめておこう」と思うかもしれませんが、その考え、もったいないです!

ゴールドカードなら、年会費相当分のボーナスポイントをゲットできるんです。とは言え、年会費相当のボーナスポイントをもらうには、年間100万円以上の利用が必要です。

どうすれば、効率よくポイントがためられるのでしょうか?

クレジットカードのポイントを効率よくためる方法

ボーナスポイントをゲットするためにも、「効率的なポイントのため方」を見ていきましょう。

クレジットカードの
ポイントのため方

公共料金家賃
クレジットカード払いに!

少額でも
クレジットカードで支払う

生活費
クレジットカード払いに

1. 公共料金や固定費をクレジットカード払いにする

電気・ガス・水道などの公共料金や家賃など、固定費をクレジットカード払いにすると、毎月確実にポイントがたまります

【クレジットカード払いで毎月確実にポイントゲット】

  • 家賃
  • 電気・ガス・水道の料金
  • 鉄道・バス・タクシーなどの運賃
  • 固定電話・携帯電話・インターネット・プロバイダー使用料
  • 新聞代

家賃や光熱費を含めると10万近くになりますよね。これを毎月クレジット払いにするだけで、年間100万円のショッピング利用も遠くないのでは?

2. コンビニなど少額なお支払いにもクレジットカードを利用する

コンビニでのお買い物やランチやカフェなどの日常のお支払いをクレジットカードにするだけでポイントが着実にたまります!

【毎日の少額なお支払いにもクレジットカードでポイントゲット】

  • 朝のコンビニでのお買い物
  • ランチのお弁当代
  • カフェのドリンク代

普段何気なく使っているコーヒーやお菓子、ランチ代も、気づくと1,000円以上使っていることもありますよね。毎日使うお金こそ、クレジットカード払いにして、意識しなくてもポイントがたまるクセをつけましょう。

3. 生活費をクレジットカード払いにするとこんなにたまる!

クレジットカードをアップグレードすることで、「たまるポイント」はどのくらい変わるのでしょうか?

【一人暮らしで毎月かかる生活費】

  • 家賃:50,000円
  • 水道光熱費:10,000円
  • 通信費:10,000円
  • 趣味・娯楽・教養:20,000円
  • 食費:20,000円

上記の全てをクレジットカード払いにすると、1か月で110,000円。「IYOCA」で支払うと、1か月に110ポイントたまります。
1か月110,000円のお支払いでポイントがどのくらいたまるのか、1年に換算してシミュレーションしてみましょう。

年間132万円(11万円×12か月)利用ゴールドカード一般カード
基本ポイント1,320ポイント1,320ポイント
ボーナスポイント(年間100万円以上利用)2,000ポイント
ポイント優遇(基本ポイントの50%加算)660ポイント660ポイント
合計3,980ポイント
(19,900円相当)
1,980ポイント
(9,900円相当)

「IYOCA」の場合、「一般カード」と「ゴールドカード」で基本ポイントや優遇ポイントに違いはありませんが、「ゴールドカード」ならボーナスポイントがもらえます。

年間100万円以上のご利用で2,000ポイント(10,000円相当)プレゼントされ、年会費相当のポイントに!

「IYOCAゴールドカード」とは

IYOCA DCゴールド

IYOCAゴールドカード
mastercard

IYOCA visaゴールド

IYOCAゴールドカード
visacard

最後にあらためて、「IYOCAゴールドカード」へのアップグレードをご検討中の方へ、「IYOCA一般カード」と「IYOCAゴールドカード」の違いをまとめていきます。

カード種類IYOCA一般IYOCAゴールド
利用可能枠10~50万円70~200万円(ただしBC:100万円まで)
年会費(税込)初年度無料(2年目以降条件あり)11,000円
ボーナスポイントの有無年間50万円以上のショッピング利用時あり
いよぎんATM時間外出金手数料初年度無料(2年目以降条件あり)永年無料

※2022年7月追記:2022年10月23日(日)をもちまして、IYOCA 【一般】のいよぎんATM時間外出金手数料無料特典は終了となります。


IYOCAゴールドカードにアップグレードすると・・・

  • 利用可能枠が高くなる
  • 年会費並みのボーナスポイントがもらえる
  • いよぎんATM時間外出金手数料が永年無料になる

が分かりますね。

まとめ

クレジットカードを作るときには年会費無料の「一般カード」を選びがちですが、「ゴールドカード」の魅力を知ることで、アップグレードしたほうがおトクになることもたくさん。

「ゴールドカード」と言えば「年収や社会的地位の高い方が持つ」イメージがありますが、最近では身近なものになってきています。

「時代に合わせてキャッシュレスライフを充実したい」と思っている!
「毎月ショッピング限度額がギリギリで不安だな」と感じている!
「そろそろ年齢や立場にあったステータスアップをしたい」と考えている!

そんな方にはゴールドカードがおススメです。

これからの時代はキャッシュレスが当たり前に。この機会に「IYOCAゴールド」へのアップグレードを検討してはいかがでしょうか?

こんな記事もよく読まれています

イヨカスタイルトップページへ戻る >