企業情報

頭取メッセージ

取締役頭取 三好 賢治 写真

頭取メッセージ

 皆さまには、平素より伊予銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
 この度、2020年4月1日付で頭取に就任いたしました三好賢治でございます。地域金融機関として、地域の経済を支えていくという使命を有する当行の舵取り役を拝命したことは、責任の重大さに身の引き締まる思いではありますが、精一杯努力を積み重ねながら、お客さま、株主さま、地域の皆さまのために、持てる力の全てを注ぐ所存でございます。
 

 私たちを取り巻く環境は、人口減少や少子高齢化が進む一方、グローバル化やデジタルイノベーションの進行、お客さまのニーズや価値観の多様化など、日々大きく変化をしております。こうした中、私ども伊予銀行は、デジタルの得意な部分は徹底してデジタルを活用し、そこで生み出された人の力をコンサルティングなど人にしかできない仕事に集中する「Digital-Human-Digital Bank」に取り組んでおります。今後、この取組みを更に発展させ、ITを活用した新しい価値創造に取り組むデジタル・トランスフォーメーションに進化させることで、お客さまの豊かなライフスタイルの実現を目指してまいります。
 

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大が大きな問題となっており、影響を受けられたお客さまのお手伝いをすることは、私どもの重要な使命であると考えております。伊予銀行では、国内全店での相談窓口(湊町支店と一部のローンプラザでは休日も受付)や休日電話受付窓口の設置、対策融資の取扱いなど、お客さまのために万全の体制で取り組んでまいりますので、ぜひご利用いただきたく存じます。
 

 これからも、「潤いと活力ある地域の明日を創る」という企業理念のもと、地域の皆さまから必要とおっしゃっていただける「瀬戸内圏域お客さま満足度No.1の金融サービスグループ」となれるよう、役職員一同、全力を尽くしてまいりますので、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
 

2020年4月
取締役頭取 取締役頭取 三好 賢治 サイン