地域ESG融資促進利子補給事業にかかるESG融資目標についての表明

2019年12月

株式会社伊予銀行は、地域循環共生圏の創出に資するESG融資※の2019年度目標を設定し、環境省の二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(環境金融の拡大に向けた利子補給事業(地域ESG融資促進利子補給事業))等を活用し、それを推進することで、環境・社会に貢献し、持続可能な社会の実現に貢献することを表明します。

ESG融資目標
100億円
  1. 地域循環共生圏の創出に資するESG融資とは、環境、社会、コーポレートガバナンスの要素を考慮して行い、環境・社会へのインパクトをもたらす事業に対して行う融資であって、以下に掲げる融資等をいう。
    • ESG私募債(環境私募債、SDGs私募債)
    • ふるさと応援私募債「学び舎」
    • ふるさと応援私募債「地域の未来」
    • 福利厚生応援私募債「会社の未来」
    • 地域ESG融資促進利子補給事業を活用した融資
      

愛媛県松山市南堀端町1番地
株式会社 伊予銀行