お客さまへの重要なお知らせ一覧

お客さま情報の確認に関するご協力のお願い

 当行では、「犯罪収益移転防止法」や「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」に基づき、口座の不正利用防止等の管理体制強化を通じて健全な金融システムの維持・発展に取り組んでおります。
 その一環といたしまして、2020年10月より、既にお取引をいただいているお客さまを対象に、順次「お客さま情報確認書」をお送りし、お客さまに関する情報やお取引の目的等を確認させていただいております。
 お手数をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

1.お客さまにご記載いただく書類

「個人・個人事業主のお客さま」と「法人・任意団体のお客さま」では、ご記載いただく書類が異なります。

お客さまにご記載いただく書類

2.ご回答方法

 文書に記載の「ご提出(届出)期限」内に、以下の2通りのうちいずれかの方法にてご回答ください。

※「お客さま情報確認書」の受付業務等につきましては、大日本印刷株式会社へ委託しております。

① スマートフォン・タブレットによるWEB回答

 お手元の「お客さま情報の確認に関するご協力のお願い」に印刷されているQRコードを、お客さまご自身の通信機器で読み取り、アクセスのうえ、画面表示に従いご回答ください。なお、ご回答の中で、本人確認書類をスマートフォン・タブレットのカメラで撮影のうえ、アップロードいただく必要がございます。

お客さま専用QRコード

② 「お客さま情報確認書」による回答

 お手元の「お客さま情報確認書」に、お名前・ご住所・お取引目的等をご記載いただき、本人確認書類の写しとあわせて、同封の返信用封筒にてご返送ください。(切手は不要です)

3.よくあるご質問(FAQ)

Q.なぜこのような書類が送られてくるのですか?

A. 国際的な課題であるマネー・ローンダリングやテロ資金供与防止に向けた取り組みの一環として、金融機関はお客さまに関する情報やお取引の目的等の定期的な確認が求められています。そのため、お手数をおかけしますが、「お客さま情報確認書」をお送りしております。


Q.この書類は全員に送っているのですか?

A. 当行をご利用いただいておりますお客さまへ順次お送りしております。


Q.「お客さま情報確認書」は必ず送り返さなければなりませんか?

A. お客さまのお届け内容について変更がないか確認させていただくため、WEBよりご回答いただくか、お手元に届く書類にご記入のうえ、同封の返信用封筒でご返送いただきますようお願いいたします。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。


Q.名前・住所・電話番号等が変わっていますが、この回答で住所変更等の手続きとして取り扱ってもらえますか?

A. 変更のある項目については、お客さまから届出事項の変更依頼があったものとしてお取り扱い致します。ただし、お取引内容等によっては、別途お手続きが必要な場合もございます。その場合は、当行より改めてご連絡させていただきます。
【窓口でのお手続きが必要な方】
 ・お名前の変更がある方
 ・ご住所の変更がある方のうち、特定のお取引がある方


Q.本人確認書類とは何ですか?

A. 個人・個人事業主のお客さま
◆日本国籍の方:運転免許証、運転経歴証明書、保険証
◆日本国籍以外の方:在留カード、特別永住者証明書

※保険証裏面等にご住所の記載がない場合は、現在の住所をご記入のうえ、写しをご同封ください。

※お客さま情報確認書に印字されている内容から変更がない場合も、写しをご同封ください。

 法人・任意団体のお客さま
◆法人の方:履歴事項全部証明書、現在事項全部証明書

※印字されている内容から変更がない場合も、写しをご同封ください。

※6ヶ月以内に発行された証明書をご用意ください。

◆任意団体の方:ご担当者の本人確認書類の写しをご同封ください。

※ 「個人・個人事業主のお客さま」の本人確認書類をご参照ください。

ご相談やお問い合わせはこちらから

お客さま情報確認窓口

0120-907029

受付時間/10:00~18:00(銀行休業日は除く)