経営・事業サポート

企業型確定拠出年金

会社が掛金を毎月拠出し、ご加入者さま自身があらかじめ決められた運用商品の中から選択して運用する制度です。

人材確保のため福利厚生拡充策として、既存制度の課題解決手段として、確定拠出年金を活用したソリューションを提供いたします。

「労使双方にメリットがある福利厚生制度」を構築できます!

福利厚生拡充策として活用

従業員に「見える」制度

運用リスクを負わず安定運営

企業掛金は全額損金

従業員の資産形成を後押し

従業員掛金(任意)は全額所得控除

運用益は非課税※

  • 年金資産に特別法人税がかかるが、現在凍結中。

個人口座で確実に資産を確保

確定拠出年金のしくみ

  • 企業はあらかじめ定められた金額を毎月の掛金として積み立てます(全額損金算入)。
    また、従業員が任意で掛金を上乗せして積み立てることもできます(全額所得控除の対象)。
  • 従業員は運用商品を選択し、掛金を運用します(資産は、個人毎に管理されます)。
  • 60歳以降に一時金もしくは年金として受け取ります(受取金額は個人の運用実績により異なります)。
  • 東京海上日動火災保険株式会社のページへリンクします。

金融商品勧誘方針

ご相談やお問い合わせはこちらから

東京海上日動確定拠出年金コールセンター

0120-719-401

受付時間/平日9:00~20:00
土日9:00~17:00
(祝日・振替休日・年末年始は除く)

いよぎん確定拠出年金コールセンター

089-943-1533

受付時間/9:00~17:00
(銀行休業日は除く)