住宅関連ローン

住宅ローンの組み方・お借り入れ方法

ライフプランに合わせた、債務タイプとお借り入れ方法が選べます

住宅ローンの債務のタイプには「単独債務」「連帯債務」「連帯保証」の3種類、お借り入れ方法は「一括借入」「分割借入」の2種類の選択肢があります。選択肢の違いを理解し、ご自身に合った借り方を検討しましょう。

債務タイプの種類と選び方

住宅ローンの債務タイプには、1人で住宅ローンを借りる「単独債務」、債務者の借入を連帯保証人が保証する「連帯保証」、2人で住宅ローンを借りる「連帯債務」の3通りがあります。収入や家族の働き方などを考慮して、最適な債務タイプを検討しましょう。

債務タイプ 比較表

債務タイプ 単独債務 連帯債務 連帯保証※3
契約者 債務者1名 連帯債務者2名 債務者+連帯保証人
収入合算※1
団体信用生命保険の対象者 債務者1名 連帯債務者2名※2 債務者のみ
住宅ローン控除※4 利用可 利用可 債務者のみ利用可
どんな人が向いている? 債務者1名の収入で住宅ローンの返済を行う場合 収入合算をして、債務者それぞれが住宅ローン控除を利用する場合 収入合算はするが、債務者だけが住宅ローン控除を利用する場合
  1. ※1収入合算の対象者は、原則配偶者のみとなります。
  2. ※2団体信用生命保険の付保割合は商品によって異なります。
  3. ※3収入合算の有無に関わらず、債務者以外の方が土地・建物を所有する場合、連帯保証人になっていただく必要があります。
  4. ※4住宅ローン控除制度を利用するには他にも条件があります。詳しくは国税庁ホームページや税務署にお問い合わせください。

収入や家族の働き方に合わせて検討しましょう

お借り入れ方法の選び方

一括借入

必要な金額を一度にまとめて借り入れる方法です。建売住宅やマンション・中古住宅など一度にまとめて支払う場合はこのタイプです。

分割借入

お借入額を複数回に分けて借り入れる方法です(最大4回)。土地の購入資金や、建物の着工金・中間金(を支払う際)等、複数回に分けてお支払いされる場合に、支払いのタイミング・金額に合わせて、必要な分だけお借り入れいただけます。

  • 分割借入をご利用の場合は、建築業者とスケジュール等の打ち合わせをお願いします。
  • 同じ月に複数回の分割借入はできません(月に1回のみ)。
  • 1回目の分割借入日は自由に設定できますが、2回目以降の分割貸出日はお客さまに設定いただく約定返済日に限ります。

支払方法に応じた借入方法を検討しましょう



ご相談やお問い合わせはこちらから

住宅ローン商品についてはこちら

0120-64-1414

いよぎんテレホンセンター

受付時間/9:00~20:00(銀行休業日は除く)



お申し込み手続きに関するお問い合わせ、お申し込み中の方・ご契約中の方はこちら
※HOMEに関するお問い合わせは、「HOMEについてはこちら」までお願いします。

ローンプラザ

お近くの<いよぎん>の窓口

HOMEについてはこちら

HOMEをはじめてご利用される方

※サービス内容やHOMEアプリの操作方法


0120-14-2014


平日 9:00~17:00
休日(土・日・祝日) 10:00~17:00

※年末年始(12/29~1/5)、ゴールデンウィーク(4/29~5/7)、お盆(8/13~8/15)の銀行休業日は除きます。

HOMEをご利用中の方

※申込内容に関する個別の問合せ、進捗確認、今後のスケジュールなど

0120-14-1014

※ガイダンスに従いダイヤル1を押してください

平日 9:00~17:00
休日(土・日・祝日) 10:00~17:00

※年末年始(12/29~1/5)、ゴールデンウィーク(4/29~5/7)、お盆(8/13~8/15)の銀行休業日は除きます。

休日もご利用可能です。

  • 休日は混み合う場合が多いため、予約制とさせていただいております。お手数ですが、各ローンプラザにお電話のうえ、ご来店いただきますようお願いいたします。

関連リンク